第35回「オレカテ」(講師:池貴巳子さん)募集中
Close
詳細
次回イベントまで

急募!オレの韓流家庭教師(若干名)(略称:オレカテ)とは。

13120404

名称

名称:急募!オレの韓流家庭教師(若干名)
略称:オレカテ

概要

本企画「急募!オレの韓流家庭教師(若干名)」、略称「オレカテ」は、韓国関係の仕事をしている人、韓国関係の仕事をしようと思っている人を対象とした非営利の勉強会です。

参加対象

・韓国関係の仕事をしている人
・韓国関係の仕事をしようと思っている人

※どちらにも当てはまらないけどどうしても参加したい人は、将来したいことにしておいて参加する、という道もあります(参加してよいのか悩んだ方は「オレカテへの参加を躊躇している方へ」をご覧ください)。

趣旨

韓流の始まりから10年が経過し、韓国関連の各業界は劇的な進化を遂げ、それぞれの分野で多くのプロフェッショナルが誕生しました。業界の細分化と専門化は、日本における韓国文化の浸透と定着に大きく寄与しましたが、その一方で業界間の隔たりも生じてきています。自分の専門とは違った韓国文化を学ぶことで、業界間の垣根を越えた基礎知識の共有を図り、また人脈を構築することで、今後の仕事につなげていくのが目的です。

オレカテが大事にすること

・初心者歓迎
各テーマに関心の高い人はもちろん、まったく関心のない方、かかわりのない業界で働く方を歓迎します。自分とは関係のない分野の話を学ぶことで、これまでに想定もしていなかった新しい仕事が生まれたり、人脈が広がってゆくことを期待します。詳しい人とそうでない人が参加者として混在することになり講師の負担が増すかもしれませんが、詳しくない人のために話のレベルを下げることは歓迎しません。用語の解説など、細部でのフォローは積極的にお願いをします。

・定員
定員は1回につき20名と少なめに設定しています(関係者などの参加でもっと増えることもありますが)。また会の始まりには、参加者全員がまず自己紹介をします。講師と参加者、また参加者同士においても互いの顔が見え、名前がわかり、どんな仕事をしている人かがわかるようにしています。その場で学ぶだけではなく、将来に向けた人脈の広がりにもなればとの意図があります。

・アンケート
参加者には申し込み時にアンケートをお願いします。名前、職業、所属、講師の設定したテーマごとの設問(講師作成)に回答いただき、この結果はまとめて事前に講師へと渡します。話をするに当たり、事前にどんな参加者が来るのか把握をしていただくのが目的です。また、終了後にも参加をしての感想や今後についてのアンケートを取ります。

・質疑応答
あくまでも予定ですが、講師の持ち時間は1時間15分から1時間30分と設定しています。その後、質疑応答の時間を15~30分と長めに設けています。これは個人の疑問をできるだけたくさん解消したいという意図とともに、講師からの一方的な情報の伝達だけではなく、参加者側からのアクションによって新たな展開が生み出されることを期待するものです。

・食事会
終了後に講師を交え、有志で食事会を行っています。より打ち解けた雰囲気の中でさらなる交流が深まることを期待しています。また、食事会の店はその都度、講師のリクエストによって選定をします。より多くの店をより多くの人材が体験することで、会場のある新大久保をより深く知り、将来の活性化へとつなげる意図があります。申し訳ありませんが、食事会のみの参加はお断りしています。

実施要項

講師:韓国関係の専門家に依頼
日程:月1回~隔月
時間:2時間(その後有志での食事会もあり)
会場:新大久保「カナダラクッキング(セミナー室)
会費:2000円(税込、当日支払い) ※25歳以下の学生は学生証持参で1000円
定員:20名(二部制で計40名)
主催:オレカテ事務局、韓食生活

タイムスケジュール

現在のタイムスケジュールは以下の通りです。あくまでも目安であり、回によっては変動の可能性があります。
<第1部>
13:00 スタッフ・講師会場入り、会場準備
13:45 受付開始
14:00 開会の挨拶、自己紹介
14:15 講義開始
15:30 質疑応答
15:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
16:00 参加者退室

<第2部>
16:00 会場準備
16:45 受付開始
17:00 開会の挨拶、自己紹介
17:15 講義開始
18:30 質疑応答
18:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
19:00 参加者退室、後片付け
19:30 食事会スタート

過去の開催

第1回「オレカテ」(講師:橘亜美先生/コスメ)
http://www.kansyoku-life.com/2013/09/1594.html
第2回「オレカテ」(講師:筧真帆先生/K-POP)
http://www.kansyoku-life.com/2013/11/1639.html
第3回「オレカテ」(講師:新見寿美江先生/地方の食とスローシティ)
http://www.kansyoku-life.com/2014/01/1699.html
第4回「オレカテ」(講師:土田真樹先生/韓国映画)
http://www.kansyoku-life.com/2014/02/2444.html
第5回「オレカテ」(講師:木谷朋子先生/テーマ:ロケ地と韓国ドラマ)
http://www.kansyoku-life.com/2014/03/4453.html
第6回「オレカテ」(講師:西森路代先生/テーマ:インタビュー)
http://www.kansyoku-life.com/2014/04/4766.html
第7回「オレカテ」(講師:黒田福美先生/テーマ:韓国人の国民性)
http://www.kansyoku-life.com/2014/05/4918.html
第8回「オレカテ」(講師:幡野泉先生/テーマ:仕事と韓国語)
http://www.kansyoku-life.com/2014/08/5139.html
第9回「オレカテ」(講師:前田紳詞先生/テーマ:医療ツーリズム)
http://www.kansyoku-life.com/2014/08/5139.html
第10回「オレカテ」(講師:姜連淑先生、佐野良一先生/テーマ:韓国料理)
http://www.kansyoku-life.com/2014/10/5503.html
第11回「オレカテ」(講師:みんしる先生/テーマ:韓流の司会)
http://www.kansyoku-life.com/2014/11/5603.html
第12回「オレカテ」(講師:井上裕太先生/テーマ:留学と就職)
http://www.kansyoku-life.com/2015/04/6628.html
第13回「オレカテ」(講師:秋月望先生/テーマ:ソウル昔ばなし)
http://www.kansyoku-life.com/2015/05/6650.html
第14回「オレカテ」(講師:本田恵子先生/テーマ:映像翻訳と韓流12年)
http://www.kansyoku-life.com/2015/05/6671.html
第15回「オレカテ」(講師:鈴木千香枝先生、柴口育子先生/テーマ:閨房工芸)
http://www.kansyoku-life.com/2015/06/6894.html
第16回「オレカテ」(講師:佐藤大介先生/テーマ:日韓関係)
http://www.kansyoku-life.com/2015/09/7057.html
第17回「オレカテ」(講師:金承福先生/テーマ:韓国文学)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate017
第18回「オレカテ」(講師:武井一先生/テーマ:ソウルの歴史)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate018
第19回「オレカテ」(講師:ペ・ジョンリョル先生/テーマ:韓国語の学び方・韓国語を使った働き方)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate019
第20回「オレカテ」(講師:まつもとたくお先生、筧真帆先生、酒井美絵子先生、長澤香奈先生/テーマ:K-POP座談会)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate020
第21回「オレカテ」(講師:嵯峨山みな子先生/テーマ:韓国語通訳)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate021
第22回「オレカテ」(講師:佐藤大介先生/テーマ:慰安婦問題)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate022
第23回「オレカテ」(講師:李創建先生/テーマ:日本の中の韓国・朝鮮)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate023
第24回「オレカテ」(講師:安部裕子先生/テーマ:日本における韓流の現状)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate024
第25回「オレカテ」(講師:五味洋治先生/テーマ:北朝鮮)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate025
第26回「オレカテ」(講師:新見寿美江先生/テーマ:朝鮮半島のやきもの)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate026
第27回「オレカテ」(講師:田代親世先生/テーマ:韓国ミュージカル)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate027
第28回「オレカテ」(講師:田代親世先生、安部裕子先生、小田香先生、高橋尚子先生/テーマ:韓国ドラマ座談会)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate028
第29回「オレカテ」(講師:加藤達也先生/テーマ:韓国の大統領)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate029
第30回「オレカテ」(講師:なすんじゃ先生/テーマ:韓国の食文化)
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekate030

派生イベント

オレカテとは別に派生イベントを下記の検討中です。あくまでも検討中であり、必ず実施されるとは限りません。

・カテオレ
正式名「急訴!韓流家庭教師にオレがなる(若干照)」。希望者が講師を務める講座です。講師として活動をするための練習をしたい、実験的なテーマで話をしたい、というリクエストを歓迎する企画です。

・オレオレ
正式名「オレのオレカテ」。希望者が主催者を務める講座です。事務局のサポートを前提に、企画の立案、講師の選定と依頼、当日の進行をやっていただきます。運営サイドとは違った視点を追加する意図もあります。

・オデカテ
正式名「お出かけするオレカテ」。新大久保のセミナー室ではなく、どこか別のところで行う体験講座です。

・ウラカテ
正式名「裏オレカテ」。外部への一切告知をせず、これまでに参加をした会員(オレカテ通信の読者)のみにお知らせをする講座です。講師の希望で対外的な露出を避けたい場合や、小規模の参加者で実施したい場合、あまり意図はないけれども伏せて特別感を演出したい場合などに実施をします。

・オレカレ
正式名「急食!オレと一緒にカレーを食べる会(若干辛)」。2014年4月1日にブログで書いたエイプリルフールネタです。「オレカテ」とはまったく関係がありません(じゃあ書くな!)。

最後に

本ページの内容は随時修正を行う予定です。各内容は予告なしに変更される可能性があります。むしろ回を重ねながら、少しずつ理想的な形を模索していこうと思っています。

最終更新日:2015年9月12日

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next