贅沢なナムルと刺身店のチーズタッカルビ~韓国の旬メシ118、日本の韓メシ086

【韓国の旬メシ118】昨日は新大久保「スランジェ」でランチ。「今日はナムルを食べる日なので」と出していただきました。韓国の行事食を日本で味わえるのは嬉しいですね。スンドゥブチゲとともに美味しくいただきました。

 こちらのナムル盛り合わせ、ごはんに載せても美味しいですよとのことでしたが、もともと「スランジェ」には具の豪華な全州ビビンバがメニューにあります。おそらくその具ともほぼ共通するのではと思いますが、次回はそれも食べてみたいですね。行くとついついスンドゥブチゲを頼んでしまうのです。

店名:スランジェ新大久保店
住所:東京都新宿区百人町1-7-19
電話:03-6233-8390
http://suranje.com/

【日本の韓メシ086】新大久保の韓国式刺身専門店「テジョンデ」のチーズタッカルビ。右も左もチーズタッカルビという中で、こうした店ごとの個性が生まれているのは面白いです。新大久保ではすでに老舗と言える店ですが、こういうブームを乗りこなす力が長く続く理由なんでしょうねぇ。

 でも、せっかく行くなら、どーんと大皿に盛られた刺身も食べたいですよね。注文の仕方はいろいろですが、本来韓国式刺身店は1尾丸ごとを注文するのが流儀。ワサビ醤油で、チョジャン(唐辛子酢味噌)で、サンチュに包んで、モリモリ味わいます。残ったアラを鍋にして食べるところまでがワンセット。

 あと、「テジョンデ」はヤンニョムケジャン(ワタリガニの薬味ダレ漬け)も美味しいです。少し甘めのヤンニョムがいい感じ。それがカンジャンセウ(エビの醤油漬け)と一緒に出てきたときは座がいっぺんに盛り上がりました。

 サンナクチ(テナガダコの踊り)も最近人気があるそうで。活きたままブツ切りにして、粗塩とゴマ油をかけて食べるのですが、皿上でうねうね動くのが「動画映えする」と若い世代から喜ばれているそうです。この料理でワーキャー言うのは韓流前から同じ図式ですが、意外なところから時代に乗りましたね。

店名:テジョンデ
住所:東京都新宿区百人町1-6-15NKビル2階
電話:03-3207-8881

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html
日本の韓メシ001~056
http://www.kansyoku-life.com/2018/12/21925.html

 

<お知らせ>
来年のグルメツアーが募集中です。無事に内容も固まって行程表が発表になっています。

ハッタしてグー!ツアー2019」 ←募集中
2019年2月28日~3月2日、3日までのオプションあり(三進トラベルサービス)

 
<八田靖史プロフィール・既刊著書一覧>
http://www.kansyoku-life.com/profile

<最近のお仕事>
全羅道ぐるり旅』(監修)
韓国観光公社福岡支社/無料/2018.7.17
極皿~食の因数分解(冷麺編)』(番組出演)
BSフジ/2018.7.21, 2018.7.28
マツコの知らない世界(新大久保グルメの世界)』(番組出演)
TBS/2018.11.13
ワケあり!レッドゾーン(キムチ編)』(番組出演)
読売テレビ/2018.2.2、日本テレビ/2018.2.7

<日々のお仕事>
韓国語学習ジャーナルhana Vol. 29』(FOOD連載)
→最新記事「Vol.29 ベトナム料理」 ←2018.12.25発売
『朝日新聞デジタル』(「海峡往来真発見」執筆)
→最新記事「「豚年」済州の黒豚いかが」 ←2019.1.12UP
『ヒトサラマガジン』(コラム執筆)
→最新記事「ぜひ今年のうちに行きたい釜山の老舗冷麺店とそのメモリアルな理由」 ←2019.1.30UP

<イベント&オフ会情報>
2月24日(日):第14回「韓食語講座~市場編(1)」 ←募集中
 ※主催:ウリアカデミー
2月28~3月2日:ミステリーツアー「ハッタしてグー!ツアー2019」 ←募集中
 ※受託販売:三進トラベルサービス
3月8日(金):トークイベント「本場韓国で食べたいオススメ韓国料理」 ←募集中 NEW!
 ※主催:旅の本屋のまど
3月13日(水):講座「朝鮮半島38度線の食文化を味わう」 ←募集中
 ※朝日カルチャーセンター横浜教室
3月16日(土):講座「韓国行ったらこれ食べよう!~ソウル・釜山の美味しいもの~」 ←募集終了
 ※電話(03-3365-4755)またはカウンターにて受付
 ※主催:北新宿図書館
4月20日(土):講座「季節を楽しむ韓国の旬メシ 5・6月編」 ←日程確定 NEW!
 ※主催:KJカルチャーサロン

※上記商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。
 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next