三河島「ママチキン」で精進料理の会~膨大な品数につき前編

14041801

先月末に三河島の「ママチキン」で開催した精進料理の会

すっかり報告が遅くなってしまいましたが、
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
普段の会ではあまり見られない光景かもしれませんが、
ママの希望もあり、店頭で記念撮影を行いました。

ブログ用にはぼかしを入れて掲載しておりますが、
元データには、皆様の笑顔がしっかりと写っています。
撮ったまま忘れていましたが、後でみんなに送りますね。

14041802

募集に際し、

精進料理にかける「ママチキン」の本気をご覧ください。

という記事を書きましたが、その本気はさすがでした。
韓国の海印寺(해인사)で修業をしたという精進料理の数々が、
この日、いったい何品登場したのかもわからないぐらい。

ブログ用に写真をピックアップしていったら、
到底、1回の記事に収まりきらないぐらいの量でした。
なので前編、後編に分けてお伝えしたいと思います。

まず上の写真、大皿に盛られて出てきたのが……。

・タシママリ(野菜の昆布巻き、다시마말이)上
・セソンイガンフェ(エリンギのセリ巻き、새송이강회)右
・オイチョバプ(キュウリ寿司、오이초밥)中央
・スッキムチマリ(ヨモギクレープのキムチ巻き、쑥김치말이)左

といった面々。

昆布巻きの中には赤と黄色のパプリカが入っており、
エリンギのセリ巻きにはナツメが挟まれています。
ソースにはチョジャン(唐辛子酢味噌、초장)を用意。

なお、これらを肴に特製のイチゴマッコリも賞味。

精進料理なので「穀茶(곡차)」のほうがいいですかね。
日本でも般若湯という言い方をするかと思いますが、
韓国のお寺では酒のことを隠語で「穀茶」と呼びます。

14041803

焼き物2種。
わかりにくいですが2種類が重なっています。

・トラジグイ(キキョウ焼き、도라지구이)
・ウオングイ(ゴボウ焼き、우엉구이)

キキョウは花ではなく根を食用とします。
ゴボウのような感じですが、食感がもう少し軽快。
ザクッとか、ジャクッという音が心地よいです。

どちらも甘辛い薬味ダレを塗って焼いてありました。

14041804

・オスリナムルティギム(ハナウドの天ぷら、어수리나물튀김)

店のママからは「オヌリナムル」と聞いた気がしますが、
標準語では「オスリナムル」と呼ばれる山菜の天ぷらです。
方言として「オノリナムル(어너리나물)」とも言うようですね。

この日の食材は、見たこともないようなものもあり、
かといって、ママも方言名や、俗称しか知らなかったり。
スマホを駆使しながら、急場しのぎで名前を調べました。

「なんだかわからないけど山菜!」

というよりは、少しでも名前がわかったほうがいいかなと。
とりあえずそのとき調べたハナウドでこれは正解でした。

14041805

この真っ黒な塊は……。

・キムジョン(海苔のチヂミ、김전)

岩海苔をギュッと固めたような感じです。

14041806

パンチャン(副菜風)に出てきた小皿2品。

・コンジョリム(煮豆、콩조림)
・コチュチム(青唐辛子の蒸し煮、고추찜)

煮豆はピーナッツとクルミが使われていました。
甘香ばしく、地味ながらこの料理は評判を集めました。

14041807

・トラジムチム(キキョウの和え物、도라지무침)

焼き物で出たキキョウの根を和え物に。
甘酸っぱい味わいに、セリの風味が加わっています。

14041808

・ヤチェタンス(野菜とキノコの酢豚風、야채탕수)

揚げた野菜、山菜、キノコなどを甘酢ソースで絡めたもの。
中華風が入ることで目先も変わってよかったですね。

14041809

・トゥルプティギム(タラの芽の天ぷら、두릅튀김)

韓国でもタラの芽、ウド、フキあたりは春の象徴。
さっとゆがいてチョジャンで食べたりもします。

14041810

・ネンイチョムチム(ナズナの酢和え、냉이초무침)

山菜料理としてはナズナも定番のひとつですね。
テンジャンチゲ(味噌チゲ、된장찌개)でもよく食べます。

14041811

・ウオンチャプチェ(ゴボウ入り春雨炒め、우엉잡채)

チャプチェ(春雨炒め)に細切りゴボウが入っています。
春雨のつるつるした食感に、ゴボウのシャキシャキ感を追加。
ほかにもパプリカ、エリンギなどが入っていました。

……といった感じで、だいぶ並べましたがこれで約半分。

後編に続く! ということで次の記事をごらんください。

店名:ママチキン
住所:東京都荒川区西日暮里1-7-6
電話:03-3801-4156

<過去の関連記事>
三河島「ママチキン」で韓国式餅つき&新企画告知。
https://www.kansyoku-life.com/2014/03/3137.html
三河島「ママチキン」で鶏三昧&周王山マッコリ。
https://www.kansyoku-life.com/2013/01/1466.html
三河島「ママチキン」で自家製マッコリ&松茸。
https://www.kansyoku-life.com/2010/10/1202.html
三河島「ママチキン」でピンク豚セット。
https://www.kansyoku-life.com/2008/08/790.html
三河島「ママチキン」で初三河島宴会。
https://www.kansyoku-life.com/2008/08/790.html

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next