3ヶ月半ぶりの更新ですが、まずは直近のお知らせをまとめました。

16122001

 えー、本当にブログを書くのが久々です。

 最後の記事を見たら、9月6日に書いたまんぷくツアーのお知らせですか。かれこれ3ヶ月半ぶりの更新となります。この間、見に来てくださった方は本当に申し訳ありませんでした。もともと更新がよく途絶えるブログではありますが、ここまで長期にわたってほったらかしたのはさすがに初めてですね。

 ただ、その9月からこの年末まで、ここまで忙しかったのも初めてかと。

 FacebookInstagramを見てくれている方はご存知かもしれませんが、出張に次ぐ出張で本当に息つくヒマもありませんでした。振り返ってみると……。

・09月25日~10月05日(11日間・蔚山→慶尚北道)
・10月07日~10月11日(5日間・名古屋→済州島→京都)
・10月19日~11月02日(14日間・忠清南道→ソウル→慶尚北道)
・11月04日~11月05日(2日間・京都)
・11月09日~11月12日(4日間・忠清南道)
・11月14日~11月18日(5日間・栄州→ソウル)
・11月20日~11月23日(4日間・忠清南道)

 こんな感じ。忙しさ自慢以外の何モノでもありませんが、出張のなかった日というのは約2ヶ月の間で14日しかないですね。中1日での出張も多く、

「もう帰ってこなきゃいいじゃん!」

 と自分でも思いますが、その隙間にイベントがあったり大事な打ち合わせがあったり。どう考えてもこの日程にせざるを得なかったという部分が多かったです。でも、こうして見ると明らかに出張行きすぎですね。通常業務も滞りましたし、それをリカバリーするために12月をほぼまるまる費やしました。来年はもうちょっとスケジュールの組み方を考えたいと思います。

 さて、年末になってようやく少し時間ができましたので、こうしてブログを書き始めたのですが、まずは直近のお知らせから。冒頭の写真は毎年2月に行っている黒田福美さんとの「ぐるぐるグルメツアー」です。

 ミステリーツアーなので毎度行先は秘密なのですが、今回はざっくり慶尚南道とだけ公開されています。すでに目的地やだいたいのルートは固まっておりまして、今回も実に楽しそうなのですが、それを詳しくお伝えできないのがもどかしいところ。見どころ満載、そして美味しいものもたくさん用意しております。

 中身はわからなくても僕らを信じる、という方は以下をご参照ください。

 第4回「ぐるぐるグルメ感謝ツアー(慶尚南道)」募集中
 http://www.kansyoku-life.com/calendars/guruguru004

16122702

 そして、決まっている年明けのイベントをさらにふたつ。

 「知らなかった! 韓国料理 語源のフシギ」講座
 日程:2017年1月14日(土)
 時間:10時~12時
 費用:3,000円+税(他講座と併せての割引アリ)
 場所:アイケーブリッジ外語学院
 http://www.ikbridge.co.jp/korean/salon.html

マンドゥ、ソルロンタン……私たちが何気なく話している韓国料理にはその名がついた理由があり、それを掘り下げてみると、韓国料理だけでなく、韓国語や韓国文化も深く知ることができるでしょう。講師は韓国料理専門ジャーナリストでありながら、数々の韓国語教材でヒットを飛ばす八田靖史さん。その軽妙な語り口から、新たな発見を得てみようではありませんか!

16011401br

 「食の日韓論~ボクらは同じものを食べている~」
 日程:2017年1月28日(土)
 時間:14時~16時
 場所:北新宿生涯学習館レクリエーションホール
 費用:無料
 定員:50名
 主催:北新宿図書館
 申込:北新宿図書館カウンターまたは電話(03-3365-4755)にて

 今年1月に出した本の内容からお話をさせていただきます。1年経っての最新情報なども盛り込んでいく予定です。

16122704

 こちらはお知らせ。

 慶尚北道広報大使が取材・執筆をする『GB-Story』の最新号(Vol.3)が完成です。今回僕は星州、慶山、高霊、漆谷、尚州の5ヶ所を取材してきました。いずれも初めての土地でしたが、思っていた以上に魅力的な地域で美味しいものとの出合いもたくさんありました。中でもイチオシは漆谷!

 ほかにも巻頭特集ではコスメライターのジャヨンミさんが鬱陵島の美しい自然を徹底取材。総編集長を兼ねる韓麻木さんは浦項のディナークルーズと、盈徳のズワイガニ。また、今回はゲストライターとして「photo fix梨大店」を運営しつつ、最近は日韓酒文化交流会室長という肩書もついた堀田奈穂さんが永川、清道でワイン探訪をしています。さらにはVol.2で大好評だった池成林先生の慶尚北道サトゥリ(方言)講座も収録と、今回も盛りだくさんな内容です。

 最新号の配布を年明けから始める予定。以下の場所で入手できます。無料です! ただし部数が限られていますので品切れの場合はご容赦ください。

 取材報告会の開催も準備中。決まりましたらまたご案内致します。

【慶尚北道関連情報☆新刊】
GB Story Vol.3が完成しました! 
今回は慶尚北道広報大使の八田靖史、韓麻木、ジャヨンミこと加来紗緒里、そしてゲストライターとして日韓酒文化交流会室長&梨大photofixのナホさんが登場。ディープで役に立つ情報がいっぱいです^^
フリーペーパーとして配布していますので、下の情報を参考にどうぞ見かけたらお手に取ってください。

【プランネットからのお知らせ】
弊社有限会社プランネットは、韓国慶尚北道のトラベル応援マガジンGB-storyを慶尚北道よりの依頼を受け、企画・制作を致しております。
最新の GB-story3は2017年1月より下記にて配布致します。

■日本
「観光公社・文化院」
「韓国観光公社・韓国文化院」
*韓国観光公社 東京支社:東京都新宿区四谷4-4-10 コリアセンター6階 ☎(03)5369-1755
*韓国観光公社 大阪支社:大阪市中央区本町3-1-9 KALビル8F ☎(06)6266-0847
*韓国観光公社 福岡支社:福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビル5階 ☎(092)471-7174
*韓国観光公社 名古屋支社:名古屋市中区錦2丁目18-19 三井住友銀行名古屋ビル1F ☎(052)223-3211
*駐大阪韓国文化院 :大阪北区中崎2-4-2 ☎(06)6292-8760
*駐日韓国文化院:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10 ☎(03)3357-5970
「図書館・施設」
*北新宿図書館:東京都新宿区北新宿3-20-2 ☎ 03-3365-4755
*大阪国際交流センター:大阪市天王寺区上本町8-2-6 ☎06-6773-8182
*「SJC(ソウルジャパンクラブ)の事務所(JC사무국 자료실)」:
서울시 종로구 청계천로 41 영풍빌딩 12층 ☎02-739-6962
*韓国語学校 ウリアカデミー: 東京都新宿区四ツ谷4-3-2中川ビル3階 ☎03-5341-4732
*アイケーブリッジ外語学院:東京都港区虎ノ門1-4-4 第二誠ビル5階 ☎03-5157-2424
*神田 ハナ外語学院
*古里や日韓文化体験館(후루사도야 한일문화 체험관):
경상북도 포항시 남구 구룡포읍 구룡포리 143 ☎054-276-9461
*浦項市庁国際協力観光課 (포항시청국제협력관광과):
포항시 남구 시청로1 포항시청 12층 ☎054-270-2374
*一般社団法人神戸コリア教育文化センター(併設カフェ ナドゥリ)
:大阪市長田区若松町3丁目1-1-103 ☎078-777-2232
「書店」
*チェッコリ:東京都千代田区神田神保町1-7-3三光堂ビル3階 ☎ 03-5244-5425
「韓国レストラン」
*テーハンミング:東京都新宿区大久保1-12-27 ☎ 03-5292-4448
*美名家:東京都新宿区大久保1-9-17寿ビル2階   ☎ 03-3203-4088
*韓マウン:東京都 新宿区 大久保 1-15-12 横田ビル2F  ☎ 03-3209-6535
*新橋 生マッコリ家

■韓国
「ホテル・宿泊施設」
*ドーミーインプレミアムソウルカロスキル 韓国
*ソラリア西鉄ホテルソウル明洞
*韓国文化体験館剛の家(한국문화체험관 츠요시노이에)
서울시 용산구 후암로 30길 17-401 ☎02-774-0351

「ショップ・レストラン」
*photofix(梨花女子大学(梨大)店
 서울특별시 서대문구 이화여대 7길 15(ソウル西大門区 梨花女大7ギル15)
*photo fix江南店 Bell studio
*伝統酒ギャラリー江南
*明洞よもぎ蒸しサロン”スック”
*明洞ヘッドスパ・ヘアカラーサロン”ルフェリ”
 ソウル市中区退渓路132 京洋ビル 402号
 서울시특별시 중구 퇴계로132 경양빌딩 402호
 電話: 070-8835-5569  
*鍾路 イモネ
*マッコリマンとコワイヌナ
ソウル市麻浦区臥牛山路3キル11,2F
서울시 마포구 와우산로3길11 2F
電話:02-333-3768

「イベント」
*2016年1月~2月、 GB-story vol.3 最新取材報告会(未定)
「慶尚北道事務所」:東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル9階(KOTRA内)☎03-6269-9262
「旅行社」
*三進トラベルサービス:東京都中央区東日本橋3-5-9五東ビル6階 ☎03-6264-8737
*中日ツアーズ:愛知県名古屋市中区三の丸1-5-2中日新聞社北館1階 ☎052-231-0800
「サイト」
サイト名:g.カロスキル → http://garosugil.com/ (松田 洋奈さん)
*韓国直輸入ファッション・雑貨・ステーショーナリー専門のオンラインショップ
*商品をご購入頂いた方に送付しております。
「問い合わせ」
有限会社プランネット contact@plan-nets.co.jp
*ご住所(郵便番号含む)・電話番号・氏名を教えて頂ければ着払いにてお送りします。

16122705

 そしてお仕事報告。

 2017年1月1日発売の『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 17』では連載記事とは別に、「韓国人の1年」という特集記事に12ヵ月分のコラムを書かせていただきました。表紙、裏表紙にもありますが、記事内にもhimeさんのイラストがふんだんに盛り込まれていて華やかです。必読。必携。

 連載記事では今年下半期に袋ラーメンがブレイクしたプデチゲ(ソーセージ入りキムチ鍋、부대찌개)を取り上げました。

16122706

 旅いさらのウェブ記事では忠清南道から2地域を紹介しました。

 百済の都で国宝の五重石塔を眺めた後、徒歩で行ける釜炊きスープの名店
 http://tabiisara.com/column/eating/Asia/Korea,_Republic_of/18_460911_1480401665.html
 胃袋3個持参の覚悟で!麦飯ビビンバ、絶品海鮮うどん、巨大餃子の三連発
 http://tabiisara.com/column/eating/Asia/Korea,_Republic_of/18_157147_1481530600.html

16122604

 最後は『GB-Story Vol.3』の表紙にもなった尚州の干し柿カーテン。この取材をもとに、長らくこちらも手をつけていなかった「韓食ペディア」の韓国地方料理一覧に星州と尚州の記事を追加しました。遅々として進まない作業ですが、いずれは韓国の全自治体を網羅したいと本気で考えています。

 星州郡の料理(2016年12月23日公開)
 http://www.kansyoku-life.com/wiki/星州郡の料理
 尚州市の料理(2016年12月26日公開)
 http://www.kansyoku-life.com/wiki/尚州市の料理

 以上、長くなりましたが直近のお知らせ。あとは年明けまでに年末恒例企画をきちんと書けるかですが、年賀状書きの合間を縫って頑張りたいと思います。

※上記商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。
 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next