ワカメスープにどんな魚を入れますか? ~済州島、江陵、蔚山の場合

16012501br

 年明けから毎日更新で頑張っていたのですが、昨日でそれが途絶えました。

 今年から「堕落した記事」をよしとし、「写真1枚貼り付けて、『ぼよよ~ん』とかどうでもいいテキストを書いて、まあ今日はこれでいいや、という日を作ろう」と宣言したにもかかわらず、それすらもできませんでした。酔っ払ってちょっと仮眠して、23時に起きて更新しようと思ったのですが、目覚めたら午前2時。

 もちろん即また寝ましたね。人間諦めも肝心です。

 まあ実際、更新を続けてみると「ぼよよ~ん」なんてテキストは気が引けて書けず、コンパクトにちまちま書こうと思ってもなんだかんだ3~40分はかかるものです。

 たぶん根が生真面目なんでしょうね、ワタクシ。

 なんて余計なことも書きつつ、タイトルにある「ワカメスープにどんな魚を入れますか?」という問いですが、韓国のミヨックッ(ワカメスープ、미역국)という料理はシンプルながら具のアレンジは多彩です。牛肉で作ることも多いですし、アサリやムール貝などの貝を入れることもあります。

 一部の港町では特産品の魚を入れて作り、これが名物にもなっていたりも。

 中でもいちばん有名だと思われるのが、済州島(チェジュド)名物のオクトムミヨックッ(アマダイのワカメスープ、옥돔미역국)ですね。高級魚のアマダイを贅沢にも1尾丸ごと使って作る、見た目としても味わいとしても素晴らしい郷土料理です。

 済州島に行けば比較的よく見かけますが、最近はもうすっかりアマダイがとれなくなって、中国産が幅を利かせているのが現状です。2002年に初めて済州島を訪れて以来、ずっとひいきにしているのは西帰浦(ソギポ)の「サムボ食堂」ですが、この店では済州産のアマダイにこだわっているそうです(5年前の情報ですが)。

店名:サムボ食堂西帰浦店(삼보식당 서귀포점)
住所:済州道西帰浦市中正路25(西帰洞319-8)
住所:제주도 서귀포시 중정로 25(서귀동 319-8)
電話:064-762-3620

16012502br

 こちらは江陵(カンヌン)の江門港(カンムンハン)で食べたミヨックッ。

 海岸に面して江門活魚刺身タウンという刺身店の並ぶ一角がありまして、名物はもちろん刺身なのですが、それとともにウロクミヨックッ(クロソイのワカメスープ、우럭미역국)も人気を集めております。

 済州島のアマダイとは違って丸ごとではなく、刺身にしたクロソイのアラを煮込んでダシを取るだけなので、身は骨からはがれた程度にしか入っていません。一生懸命かき集めて、スプーンに乗せて、いじましい写真を撮りましたが、味わうのはあくまでもダシのほうですね。

 アラを煮込めばそれはいい味が出ます。当時のメモに「あっさりながら滋味深い」と書いてあるのを発見しましたが、ひと口すすってじんわり染み渡るのがたまりません。

店名:テグァンフェ食堂(태광회식당)
住所:江原道江陵市滄海路382(江門洞245-2)
住所:강원도 강릉시 창해로 382(강문동 241-7)
電話:033-653-9612

16012503br

 蔚山(ウルサン)の市街地では、チャムガジャミミヨックッ(マガレイのワカメスープ、참가자미미역국)を食べられます。

店名:独島チャムガジャミフェッチプ(독도참가자미횟집)
住所:蔚山市南区斗旺路322番キル6-3(新亭洞1821-1)
住所:울산시 남구 두왕로322번길 6-3(신정동 1821-1)
電話:052-266-2001

 これの詳細については以下のコラムをご覧いただければと。韓国農水産食品流通公社(aTセンター)のコラムを更新しました。

K-FOODコラム(aTセンター)
19. 韓国人が高級なワカメを買う理由
http://www.atcenter.or.jp/food/column/detail.php?rid=22

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next