池袋「西武池袋本店7階催事場」韓流美・味展(4日目)。

11041701.jpg

西武池袋本店の「韓流美・味展」は4日目に突入。
今日は11時からジョン・キョンファ先生のセミナーがあったので、
それに合わせて行き、あとは買い物をして帰ってきました。

昨日に引き続き、会場はかなりの大賑わいでしたね。
ちょうどサンシャインで大国男児のイベントがあるようなので、
そこから流れてくる人も、今日は多いのかもしれません。
スタッフのみなさんも、毎日本当に頑張っていらっしゃいます。

残りの日程は、明日、明後日とわずか2日。
最終日は17時までなので、行く方はご注意ください。

さて、上に掲げた写真は、自宅に持ち帰った商品群。
だいぶ気になっていた料理を制覇した感があります。

・豚丼(コサリ)
・柚子風味チキン(コサリ)
・手羽先揚げ(コサリ)
・キムパプ(おんどる)
・チヂミ3種(韓流美食)
・牛スジ煮込み(ヨンヤン)
・トッポッキ(ヨンヤン)
・チョンガクキムチ(韓国農協)
・オジンオチェムチム(韓国農協)

2人前をイメージして買ってきたつもりですが、
食べてみると、やっぱり多かったですね。
少し夕飯用として残しました。

ずっと食べたかった豚丼はやっぱり美味でした。
味噌ベースのタレで味付けたバラ肉を焼き、
ごはんに載せたもの、というシンプルな料理ですけどね。
予想通りでありつつ、期待を裏切らない味でした。

そういえば「コサリ」の本店は北海道の札幌。
豚丼といえば、十勝、帯広あたりのB級グルメとして有名ですが、
北海道つながりで、そのあたりも意識しているのでしょうか。

ちなみに、柚子風味のチキンは3度目の購入。
いちばんリピートしているのが、これだったりします。

ほかに印象的だったのは「おんどる」のキムパプ。
具が5種類と、シンプルながらも妙に後を引きます。
ちょうど昼時だったこともあって、作るそばから売れていました。
ガラス張りの厨房で、必死に巻くアジュンマの手際が見事です。

韓流美食」はチヂミの専門店らしく、種類をいろいろ準備。
串チヂミの名前で出ているサンジョクが気になっていましたが、
品切れだったので、3種セットを買ってきました。
海鮮チヂミがずいぶんとイカたっぷりでいい感じです。

「ヨンヤン」はイートインで石焼きビビンバを売りつつ、
ホットク、トッポッキ、キムパプなど屋台料理をずらり提供。
ある意味、いちばん韓国らしいラインナップの品揃えですが、
個人的にはやや変化球のキムチ入り牛スジ煮込みがよかったです。

韓国農協」は昨年あたりからサムゲタンに注力中。
禅食なども扱いつつ、正統派のキムチを揃えていました。
チョンガッキムチはもう少し発酵させたほうがいいのでしょうが、
発酵を待つどころか、あっという間に食べきってしまいました。

11041702.jpg

今日の食事とともに「Market O」のボックスを大人買い。
贈答用などに作られた新商品で、7個入りの箱が4つ、
合計28個のリアルブラウニーが入っています。

ちょうど人生の正念場を迎えている友人がいるので、
彼の事務所スタッフさん用に、どさっと差し入れてきました。

11041703.jpg

こちらは晩酌用として購入。

甘さを添加しない辛口生タイプの「東京マッコリ」と、
それを造っている鳥取県「千代むすび酒造」の純米吟醸。
あまり知られていませんが、今回の催事とは無関係に、
1階フロアで千代むすび酒造が期間限定販売を行っています。

「今週の日本酒」という企画で13~19日の日程。
「東京マッコリ」との2本構えで頑張っているようです。

なお、こちらの酒造、鳥取県の境港市にあって、
地元ではゲゲゲの鬼太郎ボトルの商品もある様子。
それがあったら、そちらを買ってみたかったんですけどね。
いずれ鳥取まで行く機会があれば探してみたいと思います。

11041704.jpg

その隣では「麹醇堂(BSJ)」が新商品を出していました。

先日のフーデックスでも試飲をさせて頂きましたが、
この商品、炭酸注入タイプの殺菌マッコリです。

サントリーが販売する「ソウルマッコリ」もそうですが、
どうやら今年の流れは、各社とも炭酸注入にある様子。
生のシュワシュワ感と、常温での長期保存を両立させる意味から、
炭酸注入タイプは、今後さらに注目されそうな予感です。

といった感じで4日目の報告も終了。

今日はもうおそらく追記はないと思います。
早めに寝て、明日11時からのセミナーに備える予定。
屋台料理の魅力、しっかり予習したいと思います。



2 Responses to 池袋「西武池袋本店7階催事場」韓流美・味展(4日目)。

  1. 突然声をおかけして失礼いたしました。
    偶然にもツイートを見ていただいており、
    トム・ハングルだとお分かりだったということでびっくりしました!!^^

    セミナーは仕事のため行けませんが、
    今後もブログを楽しみにしています!

  2. >トム・ハングルさん
    こちらこそお会いできて光栄でした。
    ブログ楽しみに見ておりますので、
    ぜひ地方の魅力をどんどん発信してください。
    麗水はまだ行ったことがないのでうらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next