「イラストでわかる はじめてのハングル」出版記念イベント@新大久保
Close
詳細
次回イベントまで

新宿三丁目で馬を食べながら立ち飲み。

07021701.jpg

旧正月連休ということで韓国勤務の友人が帰ってまいりました。
久しぶりに日本で飲もうということで、足を運んだのはこんな店です。
新宿三丁目にある、立ち飲みの馬肉料理専門店という変り種。
なんでも去年12月に神田と新宿でオープンしたみたいですね。

総勢9名という立ち飲みにしては大所帯だったのですが、
店の奥にもぐりこんで、なんとか集まれるスペースを確保。
押し合いへしあいしながら、ワイワイと飲みました。
ってか、立ち飲みでそんなことしちゃ、明らかに迷惑ですけどね。
ただ、そのわりに店の方にはずいぶんよくして頂きました。

冒頭の写真は、店からのサービスでひとり1皿頂いた馬刺し。
オープン直後とはいえ、あまりに太っ腹なサービスに感動しました。

「大勢だからさっと飲んで次に行こう」

なんて話をしていたのが、これでいきなり方針転換。
あれこれたくさん注文して、しっかり長居させて頂きました。

07021702.jpg

馬肉のユッケに……。

07021703.jpg

馬肉の溶岩焼き。

07021704.jpg

馬肉の卵とじ。店の名前では「馬とじ」。
これを注文したときの会話がちょっと面白かったですね。
注文を受けた店の方が……。

「あれ、馬とじでしたっけ、トマト煮でしたっけ?」

スジ肉のトマト煮というメニューもあるのですが、
微妙に「馬とじ」と「トマト煮」の語感が似ているのを発見。
まあ、冷静に考えると「マ」と「ト」しか同じじゃないですけどね。
しっかり、その後トマト煮のほうも注文しました。

07021705.jpg

こちらは遅刻組の友人が食べていた馬肉の寿司。
これもうまそうでしたね。馬肉の炙り寿司なんてのもあるようです。
ほかにもタルタルステーキ、馬肉の燻製、馬肉のステーキ。
とにかく、馬肉だらけのメニューが感動的です。

馬肉を食べる習慣がなく、立ち飲みの習慣もほとんどない、
韓国からのお客様を連れてくるのも面白いかもしれませんね。



6 Responses to 新宿三丁目で馬を食べながら立ち飲み。

  1. matsu

    うわっ! この店、いいですねー。絶対に行きます!
    ここでは韓国料理以外もいろいろと教えていただいてます。感謝!

  2. >matsuさん
    雰囲気もよくサービスもよいお店でした。
    馬肉ばかりというのも珍しくていいですよね。
    ぜひ行ってみてください。

  3. sal

    ここは気になります。
    馬肉大好きです♪
    馬のレバ刺しもうまいらしいのですが、ありましたか?

    会社帰りにふらっと寄りたいですが、自転車だと飲めないのが辛い所です…

  4. >salさん
    んー、馬レバは見なかったような気がします。
    専門店だけに、聞いてみればもしかしたらあるのかも。
    とりあえずHPのメニューには見えないですね。
    馬刺しは食べましたが、馬レバ刺しはまだ未食です。
    機会があれば、ぜひ食べてみたいですね。

  5. 見明・みあけ

    ありゃま!
    この店は私のKJハングル講座新宿教室の真裏です。
    私たちも通ってます。
    新宿通り(出来たばかりのマルイ=旧新宿東映)対面から末広亭に行く道に入り、すぐに右折(もつ焼きの石井の前)、1分(ラーメン桂花の前)。

  6. >見明さん
    おや、そんなにお近くでしたか。
    そういえば「東京純豆腐」も近くでしたよね。
    ここもいいお店なので、機会がありましたらぜひ。
    このエリアはいい店が多くてうらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next