トラフグとゼンマイナムル~韓国の旬メシ100、日本の韓メシ070

【韓国の旬メシ100】高級魚のトラフグをスープにした、チャムボックッ(참복국)。トラフグは「자주복」が標準語ですが、飲食店では方言の「참복」(直訳で真のフグ)が多く使われます。トラフグは養殖も多いですが本来の旬は冬。

【日本の韓メシ070】ナムルの盛り合わせに登場するゼンマイ(고비)の頻度。韓国ではこうした場合、ワラビ(고사리)を使うことが多いですが、日本ではゼンマイがより身近であるようです。韓国でもゼンマイのナムル(고비나물)は食べますが、出合う確率はワラビほど多くはありません。

 ちなみに真ん中は塩麹で和えた菜の花。阿佐ヶ谷「HAN COOK」で撮ったものですが、「韓食×和食」をコンセプトに掲げるお店だけに、こうした日韓コラボの盛り合わせを楽しめたりもします。

店名:HAN COOK
住所:東京都杉並区阿佐谷北1-27-7有隣ビル2階
電話:03-6265-5990
https://www.facebook.com/HANCOOK.jp/
https://twitter.com/HANCOOK_asagaya
https://www.instagram.com/hancook_asagaya/

<過去のまとめ>
韓国の旬メシ001~050
https://www.kansyoku-life.com/2018/12/21749.html
韓国の旬メシ051~085
https://www.kansyoku-life.com/2018/12/21801.html
日本の韓メシ001~056
https://www.kansyoku-life.com/2018/12/21925.html

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る

この記事のタグ:



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next