オニオコゼ鍋とワタリガニ料理~韓国の旬メシ161、韓国絶品グルメ013

【韓国の旬メシ161】全羅南道麗水市の郷土料理、セミタン(オニオコゼ鍋、세미탕)。地域の方言でセミ(세미)、標準語でスギミ(쑤기미)と呼ばれるオニオコゼは6~8月頃が旬です。いいダシが出たところにセリを加えて。

【#韓国絶品グルメ30選 013】ワタリガニ料理(仁川広域市・松島)。仁川の松島(ソンド)地区には専門店の集まる「松島ワタリガニ通り」があります。カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)ももちろん美味しいですが、仁川というと個人的にはコッケタン(ワタリガニ鍋)のイメージが強いですね。

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next