池袋「西武池袋本店7階催事場」韓流美・味展(3日目)。

11041601.jpg

西武池袋本店で開催中の「韓流美・味展」は3日目に突入。
今日、明日は土日ということで、さらなる賑わいが予想されます。
ちょうど昼時を迎えて、イートイン店舗や弁当類が大人気。
あちこちの店が、試食を出しつつ、賑やかに接客しています。

今日のランチは池袋「KollaBo」のスンドゥブチゲ。

大きな牡蠣がゴロンと入っていて贅沢ですね。
「KollaBo」は道路を挟んで向かいに本店があるので、
そちらも相乗効果でお客さんが増えているとか。
売上だけでなく、宣伝効果もあるようですね。

レシピを提供している「小公洞トゥッペギチプ」の、
2代目社長さんも、イベントのために来日していました。
さすがに気付く人はいませんが、韓国の飲食業界では有名な方。

同様に「プロカンジャンケジャン」の社長も応援に来ており、
ブースの中で、仕込み作業を手伝っておられます。
なんとも「KollaBo」らしい光景といえましょう。

11041602.jpg

一緒に「高矢禮」の唐揚げも頂きました。

旨味醤油味と、やみつきヤンニョム味の2種類。
見た目は同じですが、左が醤油味で、右がヤンニョム味。
いずれも鶏肉が柔らかで、ごはんとよく合う味付けです。

「高矢禮」はロールケーキが人気を集めていますが、
この唐揚げのほか、あと高矢禮キムチと、海苔も出ています。

11041603.jpg

今日は、ぐっと気温が上がったことで、
カナダラ」のパッピンスもよく出ているようです。
ミルクたっぷり、練乳たっぷり、具もたっぷりでした。
手前にあるクルミ饅頭と一緒に発売しています。

この店は新大久保「韓国広場」の系列店舗。
会場内には「韓国広場」としての物販スペースもあり、
また「コリアプラザ」が韓流グッズやCD、DVDを販売。
新大久保をそのまま持ってきたような体制で営業しています。

11041604.jpg

パッピンスはしっかりかき混ぜて頂きました。

そろそろ金景太さんのセミナーが始まる時間なので、
それを見に行きたいと思います。

11041605.jpg

※追記(21:00)

金景太さんのセミナーと、その後に続いて行われた、
李映林先生、コウ静子先生の話も聞いてきました。

金景太さんはキムチの話や、最新化粧品の話などもろもろ。
李映林先生とコウ静子先生は伝統茶のお話でした。
漢方の効能や、韓国での飲まれ方など、初めて知ることもたくさん。
大賑わいの会場を背に、一連のセミナーがかなり楽しいです。
もう1回、自分の出番があるのがプレッシャーですね……。

2回のセミナーを聞き、買い物をして今日は帰宅。
上の写真は、その合間に食べたアイスです。

1本100円で売られているごく普通のアイスに見えますが、
ピングレ社の「メロナ」という韓国では人気の商品。
先日、フーデックスにも出品しており、日本進出との話を聞きましたが、
この会場でもすでに販売されているとは油断していました。

新大久保の「韓国広場」で、すでに扱っているんですね。
上で紹介した「カナダラ」のブース、パッピンスの隣で売っています。

アイスにしてはかなり独特なねっとり感が持ち味の商品。
メロン、マンゴーなどいくつか種類があって、これはバナナ味です。
ピングレ社でバナナ味といったら、想像がつくかと思いますが、
食べるなり、

「あ、バナナ牛乳!」

と気付くあの味です。

ていうか、フーデックスのときピングレ社のブースには、
バナナ牛乳の輸出用紙パック版も展示されていたんですけどね。
日本のファンがこれまでずっと熱望してきたバナナ牛乳を、
早く日本の地でも、普通に飲めるようにして欲しいものです。

11041606.jpg

今日、購入してきた戦利品はこんな感じ。

・冷麺(いちりき
・冷麺ごま味噌味(いちりき)
・ソルロンタンの素(いちりき)
・辛ラーメン(韓国広場)
・五味子茶(パラム)
・韓国風ごはんにソーセージ焼肉味(丸大食品)
・韓国風ごはんにソーセージラー油味(丸大食品)
・冷凍自家製サムゲタン(デリカおんどる)

普段、自宅に常備しておく系のものに加え、
ふらふらしながら、気になったものを買ってきました。

餅カフェの「パラム」は伝統餅、韓菓と一緒に、
五味子茶、柚子茶、スジョングァをビンで売っていました。
自家製の伝統茶をビン詰めに、というのは面白いですね。
甘さ控えめで酸味の効いた、さっぱりすっきり味です。

左下の「韓国風ごはんにソーセージ」シリーズは、
「スンドゥブ」で有名な丸大食品が仕掛ける新商品。
海苔のように、ごはんを巻いて食べるソーセージです。

韓国ではすでに多くの食品メーカーから発売されており、
「ごはんを包んで食べるハム」として定着しています。
鶏のムネ肉を使ったヘルシーハムや、ニンニク味のハムなど、
ごはんに包む用の商品でも、いろいろ選択肢があるほど。

おそらく、キムパプ用のハムが前提としてあるのでしょうが、
ごはんと加工肉の組み合わせは、韓国に一日の長があります。

ここに目をつけて、新商品として投入するというのは、
ハム、ソーセージを主力商品とする丸大食品ならではの展開。
これまで畑違いの分野で、苦労しながら市場を開拓してきただけに、
自社の得意分野でさらに攻勢をかけるというのは興味深いです。

この催事でも、スンドゥブをはじめ、サムゲタン、カムジャタンと、
家庭で手軽に作れる韓国料理の素を、売りに売っていますしね。
韓国業界の中でも、丸大食品の存在感はだいぶ大きくなった気がします。

11041607.jpg

本日の夕食は「デリカおんどる」のサムゲタンでした。
ハーフサイズですが、冷凍の商品なら1000円を割る価格。
ネギだけ加えて頂きましたが、いい味のスープに仕上がっています。

新大久保でも、このお店の人気はものすごいですもんね。
今回は買いませんでしたが、スンドゥブチゲの素もおすすめの品。
ペースト状になっており、チゲだけでなく炒め物にも使えます。

いつ行っても、店の前には大行列ができておりますが、
大久保通り沿いの地下に、今度2号店がオープンするとのこと。
いくらかはいまの行列が解消するのでしょうか。

11041608.jpg

デザートは、お台場「千の花」のロールケーキ。
「高矢禮」に続いて、もう1本購入してしまいました。
ナツメ&五味子味と、ヨモギ&高麗人参味の2種があります。

これはナツメ&五味子味で、ナツメが生地全体に散らされ、
五味子を加えたというクリームがロールされてます。
ただ、クリームのほうの五味子はあまり感じられないような……。
むしろ、ナツメの控えめな甘さが活きている印象です。

というあたりで、3日目も終了。

あんまり毎日無駄にウロウロしているせいで、
そろそろ各ブースのスタッフさんが、

「この人、出番もないのになんで毎日いるんだろう」

という目で見ている気がします。
明日はジョン・キョンファ先生のセミナーがあるので、
朝イチで行って、早めに撤退しますかね。

イートイン店舗「ナルゲ」の宮廷御前が気になりますが、
早々に売り切れるので、混雑する日曜日だとちょっと難しそう。
テイクアウト系で、もう少し気になるところを狙います。



4 Responses to 池袋「西武池袋本店7階催事場」韓流美・味展(3日目)。

  1. (*^^)vヨーコ

    八田さんがお買物中をお見かけしました。
    大盛況でしたね。試食も韓国っぽく
    ガンガン配ってました。
    またこういった機会があれば嬉しいし
    駆けつけます!

  2. >(*^^)vヨーコさん
    今日は土曜日とあって大賑わいでしたね。
    おそらく明日の日曜日もすごいのではと思います。
    買ってきた戦利品を、追記としてあげました。
    韓国物産展、あちこちで増えると嬉しいですね。

  3. 今、新宿ハングル事務所。きょうの韓国語能力試験会場でまく5月5日八田さんイベントチラシ作り中。試験会場前に池袋行きます。明日の八田さん講演も楽しみ。

  4. >見明(みあけ)アジョシさん
    韓国語能力試験もちょうど今日でしたね。
    牛込柳町まで受けに行ったことを思い出します。
    明日のセミナーは知り合いがたくさんいそう。
    普段よりも、緊張しそうで不安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next