グルメツアー「まんぷくツアー特別篇!全羅南道4日間(三進トラベル)」
Close
詳細
次回イベントまで

歌舞伎町「某居酒屋」にて韓国式居酒屋体験。

06101401.jpg

新大久保「韓流」での1次会を終えてここからが本番。
キムさんの案内で韓国式の「居酒屋」に行くことになりました。
と言ってもいわゆる日本のチェーン居酒屋であるとか、
または赤ちょうちんなどのイメージとは大きく異なります。

真っ暗な店内で、ギラギラのライトが光り、カラオケが充実。
言うなれば、横に座るお姉さんがいない夜の店といった感じでしょうか?
夜の社交場的な雰囲気の店を、なぜか「居酒屋」と称します。

なぜこういう店を「居酒屋」と呼ぶのかはわかりませんが、
日本の韓国人社会では普通に使われている単語なんですよね。
韓国ではそんな言い方はせず、あくまでも日本での用語です。
特に歌舞伎町界隈で韓国人が言う「居酒屋」はまずこのテの店。
いわゆる居酒屋を想像していくと、そのギャップに驚きます。

経営している方は韓国人ですし、お客さんも大半が韓国人。
韓国人の知り合いがいなければ、まず足を踏み入れることはありません。

飲むお酒も高級なウィスキーが多いような気がしますね。
この日はキムさん行き着けの店ということで、ご馳走して頂きました。
シーバスリーガル12年を、韓国式にストレート???

途中からは水割りでしたが、しこたま酔っ払って記憶は曖昧です。

06101402.jpg

ドリンクと同時に出てきたのはセウカン(韓国式かっぱえびせん)。
こういうのも韓国らしいですよね。韓国らしさ満点です。

06101403.jpg

ゴージャスな果物盛り合わせもウィスキーとは定番の組み合わせ。
リンゴ、パイナップル、ブドウ、キウイ、ミカン、カキなどと並んで、
しっかりミニトマトが加えられているのも韓国ならではの姿です。

日本では野菜のひとつですが、韓国では常に果物なんですよね。
果物盛り合わせ意外に、パフェやケーキにトッピングされたりもします。
トマトジュースも砂糖が入った甘いドリンクというのが定番です。

06101404.jpg

韓国での酒席となれば、このオジンオタンコンも欠かせません。
オジンオがスルメ、タンコンがピーナッツ。韓国が誇る出会いものです。
焼きたてアツアツのスルメを、コチュジャンにつけて食べるのが美味。
後ろにあるのはこれまた定番のチッポ(カワハギの干物)です。

なお、こういう簡単なおつまみ系はその場で作っておりますが、
もう少し本格的な料理を食べたいとなると、出前をとることができます。
近隣には家庭料理店がたくさんあるので、メニューに困ることはなし。
ちなみにこの店には「韓流」が料理を提供しているそうです。

僕もかつて新大久保の韓国料理店でアルバイトしていた頃は、
夜中に出前の料理を持って歌舞伎町のビルへ走りました。
たまに開催される店の飲み会というのもこうした店でしたね。
出前を出すかわりに自分たちもどんどん飲みに行く。
新大久保、歌舞伎町界隈はそうした結びつきが本当に強いです。

以上のような流れから、ここが韓国なのはおわかり頂けるかと。
新大久保の家庭料理店などは日本人社会と半分交じり合っておりますが、
こういう「居酒屋」は韓国人のための韓国人社会なのでしょう。
好きなK-POPを歌いつつ、美味しい酒を飲んでいい気持ちになる。
外国に暮らす韓国人が、自国文化に浸りほっと気を抜く場所。
足を踏み入れるたびに、そういうところなんだろうな、と思います。



8 Responses to 歌舞伎町「某居酒屋」にて韓国式居酒屋体験。

  1. たー君

    PCの復旧おめでとうございます。
    昔の話です。
    確かプサンのナイトクラブで思い出す私の初体験!!
    それは恥ずかしそうに剥かれた生栗でした。
    お酒のつまみで出てきました。
    最初は何か分からなかったのですが
    食べると栗でした。
    不思議な味でした。
    初めての体験の思い出でした。

  2. 睡蓮

    ふーむ、なるほどー「イジャカヤ」。
    現地にもないというあたりが面白いですね~。

    限りなく韓国の香りがする…てことは、
    向こうで言うところのどういう営業形態なんでしょうネ。

  3. ポジャギ

    いやいやいや、韓国式居酒屋体験、楽しかったね~♪

    壁に鏡をたくさん使った、黒とグレーのお洒落なインテリア。
    革張りのソファ。
    飲み物は最近お目にかかることが激減しているウィスキーがメイン。
    おっぱがサササッとお酒をつくってくれて。
    で、高価そうなフルーツまで出てきちゃって。
    おまけにカラオケ付き。
    マー君が大好きそうなお店ね(★☆)\(^◇^)

    ちょっと高そうでドキドキ(笑)。
    こういうお店を歌舞伎町コリアン社会では「居酒屋」と呼ぶとは!? 
    初耳でした~(@@)

    しかも、お店のおっぱたちや、お客さんたちの歌のうまいこと、
    うまいこと!
    みんなで歌ったときなんかSG WANNA BE並み☆
    タンバリンはキラキラ光りまくるわ、お客さんの女の子は踊り
    だすわで、大盛り上がり~っ♪
    ショーを見てるみたいでした~。

    うっわ~、こういうシーン、ドラマで見たことあるわ~って、
    嬉しくなった一夜でした。
    あ~、面白かったっ♪

    >キムさん
    ありがとうございました~!

    >睡蓮さん
    友達が「梨泰院のカラオケクラブみたい」って言ってましたよ。
    あたくし、行ったことがないからわかんないけど。

    >八田氏
    写真、うまくなったね~!!!

  4. てっちゃん

    うわっ!ようやく居酒屋の謎が解けました。ねっ!睡蓮様~☆
    何だか一種独特なディープな世界ですね♪
    シーバスを見ても、セウカンを見てもまだまだ半信半疑だったのが
    フルーツ盛り合わせにプチトマトが乗っている写真は
    まぎれもなく韓国!!
    記事を拝見するだけで更に韓国度がUPしたような錯覚を覚えました。

    スルメ&マヨネーズは定番なれど、コチュジャン添えとはノーマークでした!!
    これ絶対美味しそう!!

    八田氏を始め、ポジャギ様方が羨ましいです~♪飲めへんけど・・・ハハハ

  5. 金 基云

    週末知らないうちに
    ここまでUP されてましたね。。。。
    私こそ、楽しい時間を過ごしました。
    八田さんらが先に帰った後、もう一軒行きましたけど最後には記憶にない。
    今後もたまにこの場をお借りして誘いますので、よろしく御願いします。

  6. たっちー

    わぁ~おもしろい!Deepな韓国人社会ですね。すご~い!赤坂などの韓国クラブなどには、たま~にお供で行きますが、こんなスタイルの店があったんですね~。知りませんでした。
    たー君さんがおっしゃるように、生栗、そして生サツマイモスティツクには私も慣れませんw。フルーツ各種の盛り合わせは日本の普通の居酒屋にもあるといいな~といつも思います。
    うちの上司が言うには、大昔(20年近く?)、韓国にもなんと呼ぶのかは知らないけどカラオケメインで洋酒とかがでるこの手の店はあり、行った事あるそうです。オネエさんはホントにいなかったの?呼ばなかっただけじゃないの?酔って忘れた?と聞くとw、絶対いなかったと言っていて半信半疑だったんです。そんでお酒は当時は韓国でボトルキープのシステムがなかったので全部飲んだとか、12時過ぎて裏からこそこそ出て帰ったとか言ってます。まさか戒厳令???って頃の話かもしれませんがw。

  7. gomako

    >金社長☆
    ほんとに貴重な体験をさせていただき、楽しゅうございました♪
    また誘ってくださ~い(★☆)\(^◇^)

    >八田氏
    ポジャギさんに同じ!!(^m^;)

    >睡蓮さん
    ハイ、わたくしがポジャギさんの「友達」でした。
    梨泰院のそのテの店、2回だけ行ったことあります。
    うち1回はマー君さんとですけど~(^◇^;)

  8. >たー君
    ありがとうございます。
    韓国の生栗、生サツマイモは驚きますよね。
    僕も居酒屋で食べて、思わず固まりました。
    そばにいる韓国人は不思議そうにしていましたけど。
    普通に食べるよ、って。

    >睡蓮さん
    ナイトクラブあたりが近いんですかねえ。
    僕も似たような場所というのが想像つきません。
    なぜあれを居酒屋と呼ぶのかもまったく不明です。

    >ポジャギさん
    おお、さすがに描写が鋭い!
    思い出そうとしても、酔っ払いには無理でした。
    ほかのお客さんは本当にカラオケ上手でしたね。
    ああいう風に歌えるようになりたい……。

    >てっちゃん
    楽しかったですよー。
    本当に何から何まで韓国そのものという雰囲気でした。
    スルメのコチュジャンはぜひお試しください。
    マヨネーズとのブレンドもよく合います。

    >キムさん
    記事のアップが遅くなってすいません。
    おかげさまで楽しく、珍しい体験をさせて頂きました。
    もう1軒、お付き合いしたかったのですが限界でした。
    次は体調を整えてまいります!

    >たっちーさん
    ディープな世界ですよねえ。
    韓国でこの手の店はなんと呼べばよいのでしょう。
    僕が住んでいた頃はまだ学生だったので、
    こういうところに足を踏み入れたことがありません。
    同じようなところがあってもおかしくはないですよね。

    >gomakoさん
    ありがとうございます。
    梨泰院なんかはけっこうありそうですね。
    僕は梨泰院もまだ未体験です。
    あのあたりならたくさんあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next