コリアうめーや!!第274号

コリアうめーや!!第274号

<ごあいさつ>
8月になりました。
ロンドンオリンピックも開催中とあって、
日々、高揚した気分で過ごしています。
時差の関係もあって深夜の放送が多いですが、
個人的にはそれこそがオリンピックらしさかなと。
眠い目をこすりながら観戦したり、
うっかり寝オチして大事な場面を見逃したり。
翌日になって眠気と戦うのも含め、
オリンピックの醍醐味ではと思います。
今後もまだまだ注目競技が目白押しなので、
最後まで、しっかり楽しみたいですね。
さて、そんな中、今号のテーマですが、
ごくありふれた料理を取り上げてみました。
身近な料理を見つめて、自分自信を問い直す作業。
コリアうめーや!!第274号。
この10年をも問い直す、スタートです。

<僕の人生ベストキムチは何だ!!>

先日、こんな質問を受けた。

「八田くんのいちばん好きなキムチって何?」

話の流れから、ひょいと出てきたもので、
質問自体も、そこまで真剣なものではない。
だが、その質問を受けて、僕の頭は真っ白に。

「う、うーん、白菜キムチですかね」
「発酵の進んだ白菜キムチですね」
「シンギムチが好きです」

シンギムチとは、酸っぱいキムチという意味。
ムグンジ(古漬け)という呼び方もするが、
発酵の進んだ白菜キムチを、主にこう呼び表す。

「あー、なるほどねぇ」

ということで、その話題は終了。
傍から見れば、ただの質問とその回答だが、
その裏で僕は……。

「まったく準備ができていなかった」
「自分のマイベストキムチを考えていなかった」
「あまりに普通すぎる答えを返してしまった」

と、ひとり愕然としていた。

韓国料理におけるキムチの存在はいうまでもなし。
白菜キムチが王道であるのは間違いないが、
コリアン・フード・コラムニストとしてその答えはどうか。

もっと気の利いた何かがあるのではないか。
酸味の出てきた白菜キムチは確かに好みだが、
それをマイベストといってもよいのか。
相手をうならせるような、答えがなぜないのか。

後悔の念が頭をかけ巡り、しばし呆然自失していた。

普段から、韓国料理に関する質問はよく受けるため、
たいていの質問は、準備された答えがある。
企業のウェブサイトなどで見かける、

「よくあるご質問について」

というような感覚だ。

前もって答えを準備しておいて、
さらっとスムーズに、説得力のある回答を返す。
自身のカッコよさに酔いしれる場面だ。

例えば、こんな回答例が用意されている。

=========================
Q、いちばん好きな韓国料理は?
A、冷麺ですね。平壌式の老舗冷麺を食べ歩くのが好きです。

Q、日本料理と韓国料理の違いは?
A、ダシですね。韓国では肉系のダシも効果的に使います。
A、味付けですね。韓国では複合的な味が好まれます。

Q、韓国料理が日本人に好まれる理由は?
A、ごはんの存在ですね。韓国料理も米との組み合わせで輝きます。

Q、韓国料理の魅力とは?
A、みんなで囲むことですね。韓国人は食事の一体感を大切にします。
A、元気になることですね。韓国料理は心身に元気を与えてくれます。
A、食を通じて韓国人の姿が見えてくることですね。

Q、八田さんが韓国で必ず食べるものは?
A、空港のロッテリアで新商品のハンバーガーです。
(参考リンク)
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1067.html
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1222.html
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1267.html
=========================

まあ、説得力があるものもあり、
聞く人が聞けば、疑問を感じるものもあり。

ただ、この手の質問は明確な答えを期待するよりも、
話のとっかかりを探して、という場合が多い。
そこから話が膨らんでゆけば、それはそれでよいのだ。

ならば、キムチの場合はどんな答えが正しいのだろう。

Q、いちばん好きなキムチは?
A、熟成の進んだ白菜キムチです。

うん、たぶんこれも場合によっては正解だろう。
いろいろ食べて王道をいちばん評価する、
ということであれば、まあ話は広がっていく。

だが、いろいろ選択肢を考えておいて損はない。
マイベストキムチをもう少し探ってみよう。
まず、これまでメルマガに書いた例ではどうか……。

と過去の記録をひっくり返して、驚愕の事実に気付いた。

第40号/ザ・キムチベストテン!!
http://www.koparis.com/~hatta/koriume/koriume40.htm

なんと、過去にマイベストキムチを求めて、
ベスト10まで作っていたではないか。

「書いたことすら忘れていた!」

このメルマガも創刊からすでに12年目。
第40号となると、いまから数えて10年前。
記憶からこぼれていても不思議ではないが、
文章半ばまで来て、それに気付くのは恥ずかしい。

行きあたりばったりで書いているのがバレてしまったが、
10年たてばマイベストも変わっていくはず。
気を取り直し、10年前のベスト10を土台にして、
2012年度版のベスト10を作成しよう。

まずは2002年度版のベスト10を振り返る。

=========================
次点、ポッサムキムチ(包みキムチ)
第10位、切干大根のキムチ
第9位、ニラのキムチ
第8位、ムルキムチ(水キムチ)
第7位、チョンガクキムチ(小大根のキムチ)
第6位、からし菜のキムチ
第5位、カクトゥギ(大根の角切りキムチ)
第4位、ネギのキムチ
第3位、白菜のコッチョリ(浅漬け)
第2位、白菜のキムチ
第1位、キュウリのキムチ
=========================

なお、カッコ内は2012年の僕が補った。

まだ、文章を書き慣れていない時代ので、
日本語と韓国語の表記に統一性がなくて非常に気になる。
それ以前に、ランキングそのものも微妙すぎる。

「1位がキュウリって当たり前すぎるだろ!」
「2位の白菜も芸がなさすぎるだろ!」
「3位のコッチョリで変化をつけたつもりか!」

というセリフの数々はとりあえず飲み込むとして、
いちばん強く叱責したいのは、次点である。

=========================
「キムチの王様といわれるポッサムキムチが次点ですか?」
「一体どうしたことでしょう。」

高級キムチだから食べたことないんですよ……。

はははははは。(場内冷笑)
=========================

「笑いごとじゃない!」

2002年の自分にあきれ果てるともに、
ここはビシッと2012年度版を確定させたい。

以下、悩みに悩んでのランキングである。

=========================
次点、小松菜のキムチ
第10位、切干大根のキムチ
第9位、ニラのキムチ
第8位、ミニトマトのキムチ
第7位、葉ネギのキムチ
第6位、カラシナのキムチ
第5位、熟成の進んだカクトゥギ(大根の角切りキムチ)
第4位、オイソバギ(キュウリの具入りキムチ)
第3位、漬けたての白菜キムチ
第2位、ムルキムチ(水キムチ)
第1位、熟成の進んだ白菜キムチ
=========================

うん、まあ、びっくりだね……。

じっくり考えたのに、10年前とさして変わらない。
多少、順位の変動はあれど、含まれている面子はほぼ同じ。
人間の好みなんて、けっこうそんなものなのだろう。

そして、結局1位はやっぱり「熟成の進んだ白菜キムチ」。

急な質問に対し、とっさに出た答えではあったが、
じっくり考えてみても、やはりそこが王道には違いない。
熟慮の結果であれば、これはこれでよしとしよう。

ひとつ10年間での大きな変化といえば、
第8位に、ミニトマトのキムチが入ったことだろう。

日本にもオシャレなコリアンダイニングが増えて、
いろいろ斬新な変わりキムチが開発されている。
セロリや、ゴボウ、レンコンなどのキムチも美味しいが、
その中で代表例として、ミニトマトを取り上げた。

変わりキムチの可能性を含めてのランクインだ。

ちなみに次点の、小松菜のキムチも似た理由。
韓国にはない、小松菜という野菜を上手に用いて、
日本ならではの新しいキムチを誕生させている。

次点ではあるが、これも心の中の印象値が高い。

あるいは、また10年後に試してみると、
キムチの世界にも、だいぶ変動があるのだろうか。
自分自身の中にも心境の変化があるのか。

ならば、2012年のランキングは、
コリアン・フード・コラムニストとしての自分自身。
今後は胸を張って、

「熟成の進んだ白菜キムチが好きです!」

と答えられるようにしよう。

<お知らせ>
7月27日(金)にコスモピアより新刊が出ました。
タイトルは……。

「韓国語1000本ノック入門編」

聞いて、答える練習を文字通り1000回繰り返す本です。
昨年、発売された「韓国語1000本ノック超入門」の続編となり、
入門編で扱う内容は、こんな感じになっています。

・ハングルと発音変化の復習
・ハムニダ体の作り方(肯定文、疑問文、否定文)
・基本的なヘヨ体の作り方(肯定文、疑問文、否定文)
・敬語文の作り方
・数詞と助数詞
・道を尋ねるためのフレーズ
・飲食店でのフレーズ
・初対面の人との会話フレーズ
・基礎的な文型練習

韓食日記
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1411.html
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4864540195/
楽天
http://books.rakuten.co.jp/rb/item/11796084/

<リンク>
ブログ「韓食日記」
http://koriume.blog43.fc2.com/
Twitter
http://twitter.com/kansyoku_nikki
FACE BOOK
http://www.facebook.com/kansyokunikki

<八田氏の独り言>
ランキング作成に思いのほか苦労しました。
当分、キムチのことは考えたくないです。

コリアうめーや!!第274号
2012年8月1日
発行人 八田 靖史
hachimax@hotmail.com

メールマガジン購読・解除用ページ
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=000669



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next