神宮前「モランボン神宮前」~塩ジャン焼肉のたれ特別限定試食会に参加しました。

15032201

 モランボン「塩ジャン焼肉のたれ」がリニューアル。

 昨年の1月に新発売を速報でお伝えした商品が、このほど装い新たに再登場しました。従来の青ラベルから明るさを感じさせるグリーンへと変わり、それをお披露目する特別限定試食会に招待いただいたのでその報告です。

 会場は神宮前の「モランボン神宮前」。

 昨年秋にはキムチチゲ用スープのリニューアル時に同様の試食会があり、宮中料理を含むお店自慢の料理を堪能させていただきました。あくまでも「塩ジャン焼肉のたれ」のリニューアルがメインではありますが、「モランボン神宮前」の料理も味わえるという時点でワクワクが止まらなかったのも事実です。

15032202

 乾杯用のスパークリングワインにタシマティガク(揚げ昆布、다시마튀각)。

15032203

 続いて、前菜として並んだのは、左下にコグマジュク(サツマイモ粥、고구마죽)、右下にムルギムチ(水キムチ、물김치)、左上は季節の前菜盛り合わせとしてオイソン(宮中式キュウリの蒸し物、오이선)、トゥブソン(宮中式豆腐の蒸し物、두부선)、ユチェナムル(菜の花のナムル、유채나물)の3種です。

 これらを味わいながら、リニューアルした「塩ジャン焼肉のたれ」の説明を聞き、またジョン・ピョンヨリ社長からは韓国料理の基礎から最新の食事情までの解説がありました。

「現在の韓国は日本料理ブームなんです!」

 という話におおいに頷きながら、そんな背景からモランボンの商品、特にしゃぶしゃぶのタレといった日本料理関連のものが韓国で売れていると聞いて驚いたりも。モランボンといえば焼肉のタレなど韓国料理のイメージが強いですが、スーパーの棚を見ると日本料理、西洋料理の商品もたくさん出ています……という話は後でまた紹介するとしますか。

15032204

 さて、特別試食会の目玉はコチラ。

 昨年から新料理長として就任なさったジョン・ホドさんの料理講座です。

 厚切りの豚ロースに塩、コショウ、おろしニンニクと、リニューアル発売の「塩ジャン焼肉のたれ」をどっさり。両面にすり込んでフライパンで表面を焼き、フタをして弱火でじっくり、というのが大きなポイントでしたね。

15032205

 「塩ジャン焼肉のたれ」には生タマネギがたっぷり入っており、これを飴色になるまで火を通して甘味を引き出すことで、より美味しくなるそうです。

15032206

 ハサミで食べやすい大きさにカットし器に盛って、赤ピーマンのソテーを添えたら出来上がり。タマネギの甘味と、レモンの酸味、そしてガッツリ効かせたニンニクの風味も相まって、これはぜひとも家で真似をしようという味でした。

 なお、リニューアルのポイントですが、パッケージの変更だけでなくイタリア産レモンを加えて後味のすっきり感も強調。また、パウチタイプの80g入りを新しく用意したそうです。

15032207

 料理は引き続いて、ボタンエビのケジャン。

 ボタンエビをケジャン(カニの薬味ダレ漬け、게장)風に仕立てた料理ということですが、昨年に引き続いてこれが出てきたのは嬉しかったですねぇ。

 小さなスプーンを首元に差し込んで、ミソをかきだし、プリプリの身と絡めて食べるとそれはもう絶品。手前に添えられた卵で変化をつけつつ、あっという間に平らげました。

15032208

 コースメニューに必ず焼肉が入るのは「モランボン神宮前」ならでは。この日は分厚い牛タンを社長のおすすめに従って、まずはそのまま、次に「塩ジャン焼肉のたれ」につけて、その次は自由にと三段階で楽しんだ後……。

15032209

 丁寧に切れ目を入れた柔らかなミノと、脂の乗ったカイノミを賞味、とこのあたりは怒涛の勢いでしたね。カリフォルニア産の赤ワインとともにたいへん美味しくいただきました。

15032210

 仕上げの食事メニューはサムゲジュク(高麗人参と鶏肉の粥、삼계죽)。

15032211

 デザートにはオミジャファチェ(五味子のパンチ、오미자화채)と、トゥングルレ茶(アマドコロ茶)が出ました。気付けば肉もたっぷり食べているのですっかり満腹。おかげさまで今回も最後まで楽しませていただきました。

 なお、「モランボン神宮前」では4月14日~5月1日まで「春のピビムパプコース」(1万2000円)を期間限定でメニューに加えるとのこと。「海老と筍の松の実ソース和え」「太刀魚と朝鮮かぼちゃのあみ塩蒸し」といった美味しそうな料理名が並んでいます。

15032212

 帰り際にはお土産もどっさり頂戴しました。

 先ほど書いた韓国料理以外の商品もたくさん出ている、というのがまさにひと目でわかるかと。海鮮丼、トムヤムクン、ピザソースバジルといった商品に加えて、「大人のポテトサラダの素」といった魅力的な名前も見えますね。これはお世話になっている某ポテサラマニアの兄さんに差し上げるとして、個人的に嬉しかったのは……。

ワイン漬けサムギョプサル
チムタク

 という新商品2品。

 ちょうどニュースリリースで見て試してみたいと思っていたところでした。自宅でゆっくり味わってみたいと思います。

<店舗情報>
店名:Korean Presentation Restaurantモランボン神宮前
住所:東京都渋谷区神宮前6-27-8エムズ原宿地下1階
電話:03-6419-1775
http://www.moran-bong.com/jingumae/

 

→韓食生活のトップページに戻る

→最新記事の一覧を見る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next