新大久保「韓サラン」でアイス五味子茶。

07050801.jpg

飲食店は多くても、お茶を飲む場所に困る新大久保界隈。
職安通りの「ルネッサンス」閉店がずいぶん痛かったですね。
新大久保で軽い打ち合わせ、というときに行くところがありません。
「風月堂」とか「ロッテリア」でもいいんですけどね。
せっかくの新大久保なので、多少は韓国らしさが欲しいところです。

これまでにも、

CAFE&BAR WiLL(普通のカフェだが柚子茶はアリ)
楽園餅cafe(伝統茶と伝統餅を販売)
ロッジ(普通のカフェだがパッピンスなどがアリ)

といったあたりを開拓してきましたが、いずれも一長一短。
打ち合わせに最適な場所、というのがなかなか見つかりません。

そこで今回足を運んでみたのが大久保通りの「韓サラン」。
韓国グッズショップの「韓流館」2階にある家庭料理店ですが、
伝統茶も豊富の揃えてあり、お茶を飲むのにも利用できるとのこと。
以前はPCバンの横に併設された小さな食堂だったんですけどね。
2006年1月にリニューアルし、大幅に店舗が拡大しました。

入ってみると民俗調の内観と、予想以上に広々とした店内。
家庭料理を中心に、食事メニューもけっこう豊富ですね。
店頭のいけすでは活魚が泳ぎ、刺身も食べられるのには驚きました。
1時半を過ぎた時間帯でしたが、ランチ客もけっこう入っています。

「お茶でもいいですか?」

と一言断ってから席につきます。
暑い日だったので冒頭の写真、アイス五味子茶を注文。
チョウセンゴミシの実を煮込んで作る、酸味と甘味のある飲み物です。

07050802.jpg

打ち合わせで同行した方は生姜茶を注文。
いずれの写真にも伝統菓子がバックに写っておりますが、
実際はひとつの菓子を使いまわして撮影しました。
サービスなので、もちろんひとつで充分なんですけどね。

伝統茶と伝統菓子のセット、あるいは伝統餅とのセットがあり、
セットにするか悩みましたが、サービスがあるならそれで充分です。
ちょっとしたサービスですが、やっぱり嬉しいですよね。

07050803.jpg

こちらのお店、テーブルの下に物置のカゴが用意されているなど、
細かな部分での気配りが、行き届いているという印象でした。
ほかにもチマチョゴリを着ての写真撮影などが可能だそうです。

場所的にも平日のランチ利用などにちょうどいいかもしれませんね。
そのうち料理のほうも食べに行ってみたいと思います。

店名:韓サラン(はんさらん)
住所:東京都新宿区大久保1-16-15豊生堂ビル2階
電話:03-5292-1161
営業:11:00~翌1:00
定休:なし
http://www.hanryukan.net/default.php



2 Responses to 新大久保「韓サラン」でアイス五味子茶。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

 
 
previous next