ニュース&情報(2)

06091201.jpg

新大久保は店の入れ替わりが本当に激しい町です。
なくなる店があれば、新しく出来る店もある。
9月に入ってまたいくつかのお店が出来ているようです。

●9月5日に「往十里」がオープン
かつて「魚市場」という韓国刺身専門店があった跡地です。
往十里と言えば、ソウルでも有数のホルモン通りがある町。
外の看板を見る限りホルモン系を含む焼肉店のようです。

店名:往十里(わんしむに)
住所:東京都新宿区大久保1-15-11
電話:03-3204-1110

●9月8日に「ソウルイヤギ」がオープン
伝統餅の専門店「楽園餅家」が飲食店を始めました。
工場として使っていた場所を大々的に改装してのオープンです。
陸海空の食材を使った鉄板焼きがメインとなるようです。
なお、横にあった「楽園餅カフェ」はその一部として組み込まれた模様。
カフェとしてのメニューもあるのかどうかは未確認です。

店名:ソウルイヤギ
住所:東京都新宿区大久保1-17-16第2玉屋ビル1階
電話:03-3204-9666

●大久保通りに「風琴」がオープン
冒頭の写真が「風琴」です。プングムと読みます。
「ハンヤン」に入る角でもともとはPCバンがあったところですね。
メニューを見る限り、韓国式居酒屋という感じの雰囲気です。

店名:風琴(ぷんぐむ)
住所:東京都新宿区大久保1-10-15
電話:調査中

●その他の情報
そのほかにも工事中の店がいくつかあります。
旧「小豚」跡、「ノレプラザ」の脇などに飲食店が出来そう。
詳細な情報がわかり次第、またお伝えすることにします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

 
 
previous next