ごはんに乗せて「ソゴギカンテンジャン」。

06081601.jpg

これまた韓国人の友人から頂いた物です。
誕生日を前後して頂いたものが家にあふれています。
食生活が充実するうえ、ブログのネタにも困りません。
本当にありがたい限りです。

冒頭の写真は「ソゴギカンテンジャン」。

ソゴギが牛肉、カンテンジャンは味の濃い味噌。
牛肉と一緒に濃く煮詰めて作った肉味噌の一種です。

06081602.jpg

レトルト食品の形になっており、湯で2分間熱するか、
あるいは電子レンジで30秒でも調理が可能です。

06081603.jpg

カンテンジャンチゲという料理もあるようですが、
パッケージにはごはんに乗せて食べよと書いてありました。
ニラやチコリを加えるとなおよし、ともありましたが、
急場だったので、それは断念しとりあえず味噌だけ。
レトルトの封を切ると同時に、強い味噌の香りが漂いました。

韓国の味噌は日本の味噌に比べてずいぶん力強い香りがありますが、
このカンテンジャンはそれをさらに強調したような感じです。
むしろチョングッチャン(納豆風の味噌チゲ)に近いかもしれません。

かなり味の濃い味噌ですが、ごはんとは非常に合います。
韓国で食べたテンジャンピビムパプ(味噌ビビンバ)によく似た味。
そういえば仁寺洞で食べたテンジャンピビムパプにもニラとチコリが入っていました。
アレンジとして豆腐などを加えてみると、さらによく似ることでしょう。

1箱の中にレトルトの袋が2つ入っていましたので、
次は材料を加えて楽しんでみたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

 
 
previous next