韓国版「甘栗むいちゃいました」。

06081301.jpg

韓国人の友人からこんなものをお土産で頂きました。
韓国語を勉強している人でも、あまり見かけないハングルだと思います。
「□」の下に「・」があり、その下のパッチムが「人」。
この真ん中の点を「アレア」と呼び、古いハングルの「ア」を意味します。

有名な使われ方としては、韓国のワープロソフト「アレアハングル」があり、
飲食店の看板などでも、稀にこの「アレア」が使用されています。
日常生活で使用することはありませんが、デザイン的にはまだ生きている文字です。

ということで商品名はマッパム。直訳すると「味栗」となります。

06081302.jpg

封を切ってみると、小ぶりで皮のむかれた栗がゴロゴロ。
日本人なら見た瞬間に「甘栗むいちゃいました」を思うことでしょう。
食べてみても、そっくりそんな感じの素朴な味です。
小腹が空いたときに、ちょっとつまむといい感じのおやつですね。

余計なものは何も入っておらず、原材料はしっかりと栗だけ。
当然のごとく「ウェルビンオヤツ」と宣伝文句が書いてありましたが、
まあ、栗だけならウェルビン(well being)でもいいかなと。

そんなふうにパッケージを眺めていたら、あっという間に食べてしまいました。
内容量も100グラム。食べ切りサイズの量です。

このマッパム。なんか日本にも入ってきているみたいです。
ネットで検索すると、いくつか販売しているところが引っかかりました。
いずれ「甘栗むいちゃいました」のライバルになるのでしょうか。



4 Responses to 韓国版「甘栗むいちゃいました」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

 
 
previous next