ユッケジャンで2日酔いから復活。

06080801.jpg

派手に飲んだ翌日は辛いスープで2日酔いを打破する。
このブログでも、そんな流れが定着してきました。
飲んだ記事があがった翌日は、たいてい左手写真です。
この日はユッケジャンをチョイスしてみました。
牛細切り肉をメインに、野菜をたっぷり入れた辛いスープです。

06080802.jpg

この手のインスタントは、スープと具が固形になっているのですが、
ユッケジャンには唐辛子油が別途でついているのですね。
しかも2人前に対して、豪華にも3袋ついているあたりが嬉しい。
辛さを調節できる、という意味があるのでしょうか。
2日酔いの朝なので、なんの躊躇もなく3袋すべてを投入です。

ただでさえ辛そうなスープを、赤い油膜がどろりと覆います。
前日の酒で疲弊している胃腸には、決してよくはないのでしょうけどね。
それでもこの辛いスープを食べるとぐっと楽になるのです。

06080803.jpg

ユッケジャンはやはり具だくさんが持ち味。
牛肉のカケラも少なからず入っており、主役らしさを見せていました。
そのほか、大きめに切られた長ネギやシイタケ、豆モヤシ、ゼンマイなども。
インスタントにしては、ずいぶんと豪華なラインナップですよね。

最初はちょっとスープが薄いかとも思いましたが、
どうやら沈殿していたようで、よくかき混ぜたらちょうどよくなりました。

プゴクク(干ダラのスープ)や、ウゴジクク(菜っ葉のスープ)に比べると、
ユッケジャンの辛さと油は明らかに劇薬的な存在感があります。
2日酔いは治りましたが、できれば健康なときに食べたい料理ですね。
どこか寿命を縮めてしまいそうな特効薬でした。

<過去の関連日記>
(04月02日)プゴククで2日酔いから復活。
(04月11日)サゴルウゴジククで2日酔いから復活。
(07月18日)サゴルウゴジククで2日酔いから復活(2)。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

 
 
previous next