キンパプの日本進出はどうだろう。

金曜日の朝までという締切があり1日家に閉じこもりました。
やっとこさ仕上げて、今は晴れ晴れとした気分です。
1日、3日と別の締切が続くので油断もしていられませんが、
とりあえずはひと山越えた喜びを味わおうと思います。

韓国料理を食べずに考察ばかりしている今日この頃ですが、
空想と妄想の中で味わう韓国料理もまた美味なるものです。
昨日の続きで、日本に来て欲しいチェーン店をずっと夢想しておりました。

ぼーっとあれこれ考えながらふと思いついたのが、
キンパプ(韓国式の海苔巻き)はどうだろうということ。
日本の海苔巻きとは違って、韓国らしさもあるし、
手軽さと美味しさを兼ね備えています。

キンパプ天国みたいなところが出店してきませんかね。
ちょいとキレイ系のイメージにしてキンパプのメニューも増やして。
テイクアウトができるのでお昼とかにはいいですよね。
海苔巻きではなく、どうしてもキンパプが食べたいときってあるし。

一緒にインスタントラーメンも食べられるし、
トッポッキ(モチ炒め)、ラポッキ(モチ炒めのラーメントッピング)もある。
韓国ほどの安い値段では無理かもしれませんが、近所にあったら重宝しそうです。

なんてことを考えながら、目の前の仕事から逃避していました。

今夜は新大久保に繰り出す予定。
明日はきちんとした韓食日記を書こうと思います。

<キンパプ関連の日記>
(02月03日)節分なので恵方キンパプツアー。
(02月11日)ちょっと変わったキンパプ作り。
(02月26日)鐘閣の「キンパプ天国」でマンドゥラミョン。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

 
 
previous next