韓国チェーン日本進出の考察。

昨日の日記に新しいスンドゥブチゲの店について書きました。
それに付随して色々調べているときに見つけたのがこの新聞記事です。

ソウル経済 食も韓流……外食業日本進出活発
http://economy.hankooki.com/lpage/industry/200603/e2006032813201948110.htm

韓国語なので興味のある方だけ読んで頂ければよいと思います。
要は韓国のチェーン店が、日本にどんどん進出しているよって記事です。
3月7~9日に東京ビッグサイトで外食関連の催しがあったようで、
そこで韓国料理のアピールが強まっていたと報じています。

記事の中で例にあげられている店は3店舗。

・ホンチョプルタク(2005年4月東京渋谷にオープン)
・ポンチュク(2005年7月東京赤坂にオープン)
・コリアンスップルバーベキュー(2005年11月東京赤坂にオープン)

これ以外にも大小さまざまなチェーンがすでに日本で展開しています。
韓国の有名店が日本支店を出しているケースもありますしね。
こうした話は去年11月にメルマガでも書いたのですが、
どうも今後はこうした傾向がより顕著になりそうな感じです。

コリアうめーや第111号 日本に押し寄せる食の韓流!!
http://www.koparis.com/~hatta/koriume/koriume111.htm

日本資本の韓国料理店が出来始め、韓国資本の韓国料理店も増えてゆく。
韓国好きにとっては幸せな時代が来るなあ、とひとりにやけております。
次はどんな店ができるかなあ、と予想する楽しみもあったり。
メルマガでも書きましたが、ソルロンタンの店が出来て欲しいと願う今日この頃です。



2 Responses to 韓国チェーン日本進出の考察。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

 
 
previous next