韓国ラーメンシリーズ「ミョルチカルグクス」。

06092001.jpg

韓国ラーメンシリーズ。今度は「ミョルチカルグクス」です。
厳密にはラーメンではありません。カルグクス(韓国式のうどん)です。

その前についている「ミョルチ」というのはカタクチイワシのこと。
ここでは煮干ダシで作ったカルグクスであるということ意味します。
カルグクスのダシはほかにも鶏肉、アサリなどでも取ります。
こってり濃厚が多い韓国料理ですが、基本的にあっさり志向の料理です。

06092002.jpg

実際のカルグクスに唐辛子が入ることはほとんどありません。
好みで加える人もおりますが、穏やかな味わいが持ち味となります。
そのせいか、インスタントのカルグクスも唐辛子控えめですね。
韓国のインスタント麺にしては、比較的穏やかな味をしています。

06092003.jpg

微妙に縮れた感じの平麺。「赤いきつね」なんかの麺に似ています。
うどん系の麺をインスタントにすると、やはりこんな感じですよね。
柔らかい食感とも言えますが、どちらかというとコシがないほうでしょうか。
ラーメンに比べると、ちょっと半端な感じは否めません。

まあ、こんなもんだよなと思いつつ食べましたが、
一方で、美味しいカルグクスが食べたい! との思いが募ったりも。

ずいぶん色々な韓国料理が食べられるようになりましたが、
本格的な手打ちカルグクスを出す店はまだ見たことがありません。
スジェビ(すいとん)なんかも含んだ専門店があるといいですね。
こんなのが出来ないかなぁという韓国料理の店、まだまだたくさんあります。

<過去の関連日記>
(04月15日)「スタミョン」は心の中のスター麺。
(05月14日)韓国土産の「トゥムセラミョン」カップラーメン。
(06月11日)3日酔いの昼にカムジャミョン。
(06月25日)お土産で頂いた「健康長寿麺」。
(06月28日)韓国ラーメンシリーズ「ノグリ」。
(07月02日)韓国ラーメンシリーズ「ムパマ」。
(07月06日)韓国ラーメンシリーズ「スナック麺」。
(08月01日)韓国ラーメンシリーズ「オジンオチャンポン」。
(08月06日)韓国ラーメンシリーズ「セウタンミョン」。
(08月14日)韓国ラーメンシリーズ「チャパゲッティ」。
(09月03日)韓国ラーメンシリーズ「ヘムルタンミョン」。



4 Responses to 韓国ラーメンシリーズ「ミョルチカルグクス」。

  1. こんばんは。
    いいですね~スジェビのある店!
    うどんもどちらも大好きなので
    私も欲しいです。

  2. >misukさん
    たまに無性に食べたくなる料理ですよね。
    スジェビのツルンとした滑らかな食感がたまりません。
    美味しい手作りのスジェビが食べたいですね。

  3. おとう

     空港のファミリーマート(エギョンデパート売店前)で「オタリラミョン」というのを買ってきました。まだ食べていませんが新発売みたい。カップもあり、どこかの有名店との提携商品、みたいなこと、書いてあったような気がします。今手元に無いのでメーカーもわかりませんが、750Wでした。高いですよね、ちょっと

  4. >おとうさん
    調べてみたところ、有名なラーメン店との提携商品みたいですね。
    激辛ラーメンで有名な「ファントグン トダムミョン オダリ」という店。
    ここのラーメンをインスタント化した商品のようです。
    といっても、その店だって麺はインスタントなんですけどね。

    経緯の詳細はこちらに載っておりました。

    オーマイニュース
    ファミリーマート差別化されたスープのプレミアムラーメン出資
    http://www.ohmynews.com/cp/newswire/newsa_view.asp?nwa_code=152208&nwm_code=80

    オダリラーメンのホームページ
    http://www.5dari.co.kr/

おとう にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next