フライドチキン専門店「BBQ」日本1、2号店オープン。

07010901.jpg

昨年の6月に情報が入って以来、ずっと追いかけてきたネタです。
途中で9月オープンの模様、と誤報を出してしまったりもしましたが、
延期に次ぐ延期の末、やっと12月20日にオープンしたようです。
韓国の巨大フライドチキンチェーン「BBQ」が日本進出です。

まずは御徒町店と押上店の2店が同時にオープンしたとのことで、
いったいどんな雰囲気なのかと、早速のぞきに行って来ました。
冒頭の写真が、御徒町店の外観なのですが……ちと地味ですね。

宅配フライドチキンという業態なので仕方ないのでしょうが、
駅からもずいぶん歩いた住宅街にポツンとありました。
イートインスペースもなく、宅配に特化した店のようですね。
もちろんテイクアウトでの購入は可能です。

07010902.jpg

せっかくなので味を見ようと、いくつか購入してみました。
店では食べられないので、フラフラと歩いて近所の公園に。

07010903.jpg

パカッと開くと、中身はこんな感じでした。
左から、

・デリQドラムスティック(和風ガーリック風味)
・アジアンスイートチリ(エスニックテイスト)
・BBQオリジナルチキン(オリーブオイルと秘伝のスパイス)

という順番です。
メニューにあった人気1位から3位までを選んでみました。
いちばん右のオリジナルチキンがノーマルタイプです。

ちなみに「オリーブオイルと秘伝のスパイス」と書きましたが、
他のフライドチキンにもオリーブオイルを使っているはずです。
この店最大のウリが、オリーブオイルを使って揚げた、
ヘルシーでサクッと香ばしいフライドチキンですからね。

そこに様々な味付けを施し、また部位を変えるなどして11種類。
本国より種類は減らしているようですが、フライドチキンだけでなく、
スモークチキンや、グリルチキンなども用意されておりました。

ただ、ヤンニョムチキンの姿が見えませんね。

フライドチキンに甘辛いタレを塗ったもので、
これがあってこそ、韓国のフライドチキンだと思うのですが……。
ホットスパイシーチキンというのがそうなのかな。
見た感じでは、ちょっと違うようにも思えますが……。

注文もピースごとになっており、1羽という単位はありません。
色々な部位をいっぺんに楽しめるのも韓国らしさですが、
そういった韓国を感じさせる部分はあまり見かけられないようです。
外観なども、特に韓国をアピールした部分はないですしね。
テイクアウトのボックスに少しハングルが書かれている程度です。

07010904.jpg

食べての感想は、美味しいけれどもまあ普通というところでしょうか。
韓国らしさをアピールしない作戦なら、既存チェーンとの差別化を、
どのように図っていくのかが重要になってくると思います。

さすがにオリーブオイルだけでは、ちょっと珍しさがないですよね。
僕がもっと韓国らしい姿を想像していたからかもしれませんが、
もうちょっと個性が欲しい、と思ってしまいました。

07010905.jpg

サービスで大根の酢漬けがついてきたのは好印象。
これぞ、韓国のフライドチキンに欠かせない付け合せです。
ラディッシュピクルスという横文字になっていましたけどね。
韓国らしさに、おおっ! と思ったのはこれくらいです。

07010906.jpg

御徒町店に行った後、押上店も外観だけ見てきました。
こちらもやはり駅からちょっと歩く、住宅街の一角にあります。
バス通り沿いで人通りが見込めるためか、店舗はちょっと広いですね。
宅配だけでなく、テイクアウトを意識した作りになっています。

今後、とりあえず4店舗目までを直営店として出し、
営業形態を少しずつ変えて、よいスタイルを模索するようです。
近くイートインスペースのある店舗も作る予定とのこと。
あくまでもメインは宅配というスタイルになるのでしょうが、
その場で味見ができると、また印象も違いますしね。
小腹が空いて、ちょっと食べたいときにはよいかと思います。

なお、エリアをコリアンタウンでない場所に作ったのは、
将来のフランチャイズ化に備えるといった意味もあるようです。
韓国では抜群の知名度を誇るだけに、コリアンタウンなら繁盛必至。
開業を目指すオーナーさん向けに、残してあるという感じでしょう。
新大久保あたりも、フライドチキンの専門店は増えてきましたし、
開業資金さえあれば、面白い話になるのかもしれませんね。

とはいえ、まずは先行オープンした直営店の頑張りが重要。
韓国のフライドチキンチェーンが日本でどう根を張ってゆくのか、
これからも引き続き、注目していきたいと思います。

店名:BBQ御徒町店
住所:東京都台東区台東2-23-5星丸ビル102
電話:03-5812-9298
営業:11:00~14:00、16:00~22:00
定休:なし

店名:BBQ押上店
住所:東京都墨田区業平5-14-7フラーリシ押上1階
電話:03-5819-1523
営業:11:00~14:00、16:00~22:00
定休:なし

<過去の関連日記>
(06月08日)韓国のフライドチキンチェーンが日本進出。
(09月04日)韓国発フライドチキンブームは到来するのか。

※2014年7月16日追記
検索で飛んでくる人が多いので情報を追記します。
この記事は2007年1月に書かれたものです。
2014年6月に渋谷でオープンした店については、
下記の公式ページにて情報をご確認ください。

BBQ Chicken
http://bbqchicken.co.jp/

 

→韓食生活のトップページに戻る



16 Responses to フライドチキン専門店「BBQ」日本1、2号店オープン。

  1. コメント欄にオマケで配達区域を書いておきますね。

    <BBQ御徒町店>
    台東1~5丁目、浅草橋2、5丁目、小島2丁目、
    三筋2丁目、蔵前1、2、4丁目、柳橋1、2丁目、
    寿1、2丁目、西浅草1、2丁目、浅草1丁目、
    雷門2丁目、駒形2丁目

    <BBQ押上店>
    押上1~3丁目、業平1~5丁目、文花1、2丁目、
    亀戸3丁目、横川5丁目

    なお、これらの情報はパンフレットによるものです。
    正確さは保証できませんので、詳しくは直接お問い合わせください。

  2. たっちー

    おっ!続報待ってましたよ(笑)
    酢漬け大根は好印象ですが、ヤンニョムチキンがないのですか、そんな~(泣)韓国人から噂を聞いてやっと本場の味を経験できると期待が大きかっただけに残念!!!!OPENしたら絶対買うと思っていたけど迷ってしまいます。友達の家が宅配圏内のようなので宅配してもらうか。。。ちなみに、これでおいくらで、味は韓国のと同じでした?
    http://www.bbq.co.kr/  韓国サイトはこれですよね?
    韓国では半羽w7000~w8000 1羽W13000~W15000なんてうらやましい値段ですね。
    自分でも韓国の料理本やサイトを参考に作って試食してもらいますが、何か違うみたいです。今大久保あたりで八田氏が、本場のイメージに一番近いと思うのは、どこ?こそ~り教えてください。(笑)ちなみに半年前にソウル出身の友人に聞いたらサムギョプサルのとんちゃん(系?かな)のが韓国のと同じと言いましたが。

  3. matsu

    ヤンニョムチキンがないなんて~~~。
    韓国から進出してきた意味はそこにあるのか!?
    というのは大袈裟ですけど、あまり韓国発を強調しないということでしょうか。
    なのに大根の酢漬けはあるんですね……。謎。

  4. 上野と押上ですかぁ。なぜコリアン大久保では無いのだろう。大久保のドンキの前にチキン屋さんがありますが、ちょいと高い。で、メインはデリバリのようです。

    味は美味しいけど、デリバリで浸透するかは謎だなぁ。ケンタもデリバリはしてるけど、メインは店舗販売だし。ピザと同じ価格帯で出すのなら、ピザなみにラインナップが無いとしんどい気がする。

    で、大根の甘酢漬けも同じですね。肉ばっかりだと食べ疲れるから、丁度良いリフレッシュメントだと思います。

    でも、美味しい韓国の味、広がって欲しいものです。

  5. 鶏、とり、トリ、チキン天国♪

    あ~美味しかった。今、一番幸せですわ、マシッソヨ。美味しいものをがっつり食べるのが一番の幸せよね。日本は世界一幸せな国ですよ、あーしゃーわせ♪ 大概どこの国の食べ物も食べれますし、遅い時間にぷらぷら歩いても平気。街は清潔だし、飢えて貧しい人がさまよってる

  6. >たっちーさん
    やっぱりホットスパイシーチキンがそうなのかもしれません。
    ヤンニョムチキンの名だと普通の人はわからないですもんね。
    カッコでもいいから、ハングル表記もつけてくれるとわかりやすいのに。
    値段はちょっと高めという印象です。上のセットは全部で1050円。
    韓国の値段で考えると、ずいぶん割高に感じるかと思います。

    新大久保で本場のイメージ……というのは難しいですね。
    本場もピンからキリまでいろいろありますし。
    「とんちゃん」が韓国っぽいのはよくわかりますが、
    豚肉の質などを考えると、今の新大久保は本場以上が水準です。

    あと「とんちゃん」は「ココチキン」という店でもあり、
    近所ではデリバリーチキンの最大手という存在です。
    ここのフライドチキンは韓国人も本場っぽさを感じるみたいですね。

    >matsuさん
    ヤンニョムチキンこそ食べたいですよね。
    ホットスパイシーチキンがそうなのか、きちんと調べたいと思います。
    いろいろと様子見的な部分もあるようなので、
    韓国っぽさを要求していけば、徐々に変わっていくかなとも。
    そのあたりに期待したいですね。

    >おまつさん
    やっぱりフランチャイズの問題みたいですね。
    コリアンタウンはやりたい人がたくさん見込めるので、
    それに向けて、とってあるという状況でしょう。
    僕はデリバリーもいいですが、店舗販売に期待したいです。

    あと、そう! 思い出しましたけどアルコールの販売もないはず。
    パンフレットのイラストでは生ビールを飲んでいるのに、
    メニューを見るとソフトドリンクしかありません。
    本国の営業形態も関係しているんでしょうけどね。
    フライドチキンとビールの組み合わせを実現して欲しいですね。

  7. 追記

    先日、店の方に確認をしたところ、
    「アジアンスイートチリ=ヤンニョムチキン」だそうです。
    ホットスパイシーチキンはまた別という扱いみたいですね。

  8. setsu

    高い!でも興味があったので2回、買いました。
    味は悪くないのに、とても「割高感」がしたのはなぜだろう・・・

    そして、押上店は昨年11月?に撤退してしまいました。

  9. >setsuさん
    んー、押上店も閉店ですか。
    なかなか場所が難しいんですかね。
    確かにフライドチキンとしては高級品の部類。
    知名度のあるコリアンタウン界隈のほうが、
    流行るのでは、と思ってしまいますね。
    韓国では有名な店だけに、頑張って欲しいです。

  10. BBQチキン大蔵世田谷通り店に行って来ました。美味しかったです。

  11. >田中 利博さん
    いつの間にか世田谷にもできていましたね。
    と思ったら、いったんリセットしてここが1号店とか。
    人気を獲得し、あちこちで食べられるようになって欲しいですね。
    レポートありがとうございました。

  12. Pingback: まと速 ニュース

  13. 馬韓国粕太郎

    犬の肉ですか?

  14. 売国

    韓国ブランドのチキンなんて
    食う奴の気がしれん
    食中毒に注意した方がいいぞ

  15. 通りすがり

    上海の肉使ってないよね?

  16. 通りすがり

    金額くらい書けよww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next