第37回「オレカテ」(講師:酒井美絵子さん)残席僅少
Close
詳細
次回イベントまで

チョレギサラダの考察。

韓国料理に関する質問をよくメールで頂きます。
その中でも比較的頻繁に来るのが、

「チョレギサラダのチョレギとは何ですか?」

という質問です。

確かにこれは、難しい問題なんですよね。
僕も流行し始めの頃に、ずいぶんと悩みました。
韓国語っぽいわりに、該当しそうな韓国語がないし、
韓国人に聞いても、まずその意味を知りません。
よく耳にするわりに意味をつかめない謎の言葉です。

結論から言うと「コッチョリ」の慶尚道方言で、
現地の発音では「チェレギ」と呼ばれます。

「コッチョリ」とは浅漬けにしたキムチのことで、
発酵期間をおかず、漬けてすぐに食べるのが特徴です。
野菜に味付けをして和えるだけなので、
見方によってはサラダとも言えるでしょう。
サンチュのコッチョリなどは、見た目もサラダそのものです。

チョレギの意味が混乱しているのは、
日本にやってきた当初の説明不足が原因だと思われます。
僕の記憶によれば、チョレギを有名にしたのはエバラのCM。
チョレギドレッシングなるものを発売し、
大々的にチョレギの名前を日本に広めました。

このときのホームページでの説明が、

「チョレギとは『ちぎった生野菜のサラダ』を意味します」

というものでした。
この説明で「チョレギ=ちぎる」という認識が広まり、
ネット上でも、そのように説明されているケースが多いです。
でも、韓国語の中にそんな言葉はないんですよね。
韓国語が堪能な日本人ほど、チョレギ問題に悩む様子。
結果として「チョレギって何?」というメールに至ります。

メルマガでも、うーんと昔にこの話を書いたのですが、
振り返ってみると、もう2001年末のことですね。
まだ文章も拙い頃ですが、当時のドタバタがよく書かれています。
興味のある方はご参考ください。

コリアうめーや!!第18号 チョレギに関する緊急論文
http://www.kansyoku-life.com/2000/02/1842.html

 

→韓食生活のトップページに戻る



7 Responses to チョレギサラダの考察。

  1. suryeon

    またこっちに引っ張ってきてごめんコメントなんですが、
    ワタシも韓国料理にはまってすぐ、鶴橋に各種食材を買いにいったら
    目に飛び込んできたのは「ヤンニンジャン」とか
    「ヤンギンジャン」ての。
    材料をみたところヤンニョムジャンのよう。
    これもどっちかが慶尚道の方言だったと記憶しています。
    やはり、慶尚道の人たちが沢山日本に渡ってきたので、
    日本で広まった名称は慶尚道方言が多いのでは…?

    それから、大阪の在日の人たちはキムチのことを
    「キンチ」と発音することが多いんですよね。
    これはmの発音が日本語では出しにくいということよりも、
    彼らの祖父母達は「チンチ」と言ってたらしく…。
    なんでもキムチの語源は「沈菜(チンチェ)」とか。
    このあたり古い言葉が残っているということなのかも知れません。

  2. 八田氏@K・F・C

    そうですね。慶尚道の言葉はかなり多いみたいです。
    チヂミも方言のひとつですし、明太子(メンテ)もそうだと思います。
    慶尚道から関西経由で入った言葉は意外に多そうですね。

    方言そのものは地域の個性を表す文化だと思いますが、
    それを説明なしに全国区の商品名として使われるとちょっと……。
    正確に方言であることまで含めて伝えてくれればいいのですが、
    説明もないうえ、誤解まで植えつけられると困ります。

    以前調べたテグタン(大邱湯)も関西圏からの言葉ですかねえ。
    んー、可能ならばあれこれ調べてみたいですね。
    ていうか大阪に行って美味しいものを食べたいです。

  3. 初めまして。
    先日、「 チョレギ焼肉定食 」なるものを食べました。
    自分のブログに記事を書く時に、貴兄の記事がとても参考になると思いましたので、URLを貼らせていただきました。
    事後承諾で申し訳ありません。
    これからも胃袋が有る限り、食べ続けましょう!!

  4. 創作ダイニングラウンジDON

    2009年07月14日(火)フラレた…。よろよろ……。又、ニヘドンはフラレてしまった…。実はニヘドンは今日、体操教室の後、磯子駅前の 「 米米 」( こめこめ ) を目指したのです。JRの新杉田駅前から磯子駅前まで 30分掛けて歩きました。30分歩くと、丁度11:30に 「 米米 」?…

  5. 二へドンさん
    はじめまして。八田です。
    リンク、トラバともに当サイトはフリーです。
    お役に立ったようでしたら何よりです。
    ご連絡ありがとうございました。

  6. サンボン

    八田さん、はじめまして^^
    僕もチョレギで悩んでた者の一人です^^;
    韓国に留学して今は韓国料理店で勤めているんですが
    チョレギの意味がいまいちよく分からなかったのですが
    こちらのブログでとても分かりやすく書かれてたので
    すっきりしました♪
    僕も八田さんのブログのURLを貼らせていただきます^^
    分かりやすい説明ありがとうございました!

  7. >サンボンさん
    お役に立ったようでなによりです。
    「チョレギ」は日本で定着したわりに、
    語源が伝わっていない単語ですよね。
    特に韓国語を学んだ人ほど悩む単語だと思います。
    ぜひ多くの人に伝えてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

 
 
previous next