高興郡の料理

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。掲載されている情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。また、内容は随時修正されます。
小鹿島の中央公園内に置かれた救癩塔(구라탑)。「現代医学は充分にハンセン病を打ち破り征服する」との意味を込め、天使(聖ミカエル)が悪魔(ハンセン病)を槍でやっつけている。

高興郡(コフングン、고흥군)は全羅南道の南東部に位置する地域。本ページでは高興郡の料理、特産品について解説する。

地域概要

宇宙発射展望台

高興郡は全羅南道の南東部に位置する地域。南海岸に突き出た高興半島と230の島(うち有人島が23島)で構成され、郡の北部は全羅南道宝城郡と接し、東部、南部、西部は南海岸に面する。東部は全羅南道麗水市と橋で結ばれており、郡南西部の鹿洞港(ノクトンハン、녹동항)からは済州道と往復するフェリーが出ている。人口は6万1618人(2023年4月)[1]。代表的な観光地に、鹿洞港海庭園(녹동항 바다정원)、宇宙発射展望台(우주발사전망대)、八影山(팔영산)などがある。ソウル市から高興郡へのアクセスは、ソウル高速バスターミナルから高興公用バスターミナルまで高速バスで約4時間30分の距離である。

  • 小鹿島
郡南西部の小鹿島(ソロクト、소록도)では、日本統治時代の1916年に「小鹿島慈恵医院(소록도자혜의원)」が設立され、ハンセン病患者の診療を専門的に行った。現在は「国立小鹿島病院(국립소록도병원)」の名前で、ハンセン病に対する診療、療養、福祉、患者の自活支援、研究業務などを行っている。

食文化の背景

鹿洞港

漁業、養殖業が盛んであり、アナゴ(붕장어)、ハモ(갯장어)、シタビラメ(서대)、サワラ(삼치)、クロダイ(감성돔)、マダコ(문어)、ハイガイ(꼬막)、タイラギ(키조개)、アサリ(바지락)、牡蠣()、海苔()、コンブ(다시마)、ワカメ(미역)など多くの特産品がある。農産物ではユズ(유자)の主産地として全国的に有名であり、ザクロ(석류)、デコポン(하나봉)、キウイ(키위)、ニンニク(마늘)の栽培も盛んである。

高興9味

地域の代表的な料理として、9種類の料理が「高興9味(고흥9미)」として選ばれている。一部の食材は調理法が複数選定されている。
  • 地理的表示
高興郡は農林畜産食品部、海洋水産部、山林庁が地域の名産品を認証する地理的表示農産物、水産物、林産物の登録が合計8種と全国の自治体としてもっとも多い。地理的表示農産物として高興ユズ(고흥 유자、第14号)、高興韓牛(고흥 한우、第83号)、高興ザクロ(고흥 석류、第94号)、高興ニンニク(고흥 마늘、第99号)が登録されており[2]、地理的表示水産物として高興ワカメ(고흥 미역、第14号)、高興コンブ(고흥 다시마、第15号)、高興海苔(고흥 김、第21号)、高興牡蠣(고흥 굴、第22号)が登録されている[3]

代表的な料理

チャンオグイ(手前)とチャンオタン(中央やや右上)

アナゴ・ハモ料理

郡南西部の鹿洞港(ノクトンハン、녹동항)には「鹿洞チャンオ通り(녹동장어거리)があり、名産品のアナゴ(바다장어)とハモ(갯장어)の両方をまとめた名物通りになっている。アナゴ料理はチャンオタン(アナゴのスープ、장어탕)、チャンオグイ(アナゴ焼き)、チャンオフェ(アナゴの刺身、장어회)が代表的で、ハモはケッチャンオフェ(ハモの刺身/갯장어회)ケッチャンオシャブシャブ(ハモのしゃぶしゃぶ/갯장어샤브샤브)として味わうことが多い。いずれも初夏~秋頃までを旬と、ハモは5~10月頃まで出回るのに対し、アナゴは通年で味わえる。いずれの料理にも、名産品である柚子を用いたユジャチョン(柚子の砂糖漬け、유자청)が添えられ、葉野菜で包む際に、一緒に載せて食べるのが特徴的である。

サワラ料理

郡南西部の羅老島(ナロド、나로도)がサワラ(삼치)の名産地であり、羅老島港(ナロドハン、나로도항)に面して専門店の並ぶ一帯を「羅老島サワラ通り(나로도삼치거리)」と呼ぶ。サムチフェ(サワラの刺身、삼치회)、サムチグイ(サワラの焼き魚/삼치구이)が代表的な食べ方であり、11~2月頃を旬とする。

タイラギ料理

キジョゲジョンゴル(左下)とキジョゲチュムルロク(右上)
タイラギ(키조개)は、郡西部の得粮湾(トゥンニャンマン、득량만)でとれる名産品のひとつ。専門店ではキジョゲジョンゴル(タイラギ鍋、키조개전골)、キジョゲチュムルロク(タイラギの炒め物、키조개주물럭)などの料理を提供する。タイラギは11~3月頃が旬。内臓を除いて、貝柱(前後で大小の2種)とヒモの部分を用いる。

ペッパン(定食/백반)

センソングイペッパン
ペッパン(백반)は、定食。漢字で「白飯」と書いて、ごはんにスープと副菜を添えたセットメニューを指す。高興郡ではサムギョプサル(豚バラ肉の焼肉/삼겹살)や、センソングイ(焼き魚/생선구이)をメインとしたペッパンが名物料理になっており、テーブルを埋め尽くすほどの品数が用意されるほか、店によっては鍋料理がついてきたりもする。

サムギョプサルペッパン(豚バラ焼肉定食/삼겹살백반)

サムギョプサルペッパン(삼겹살백반)は、豚バラ焼肉定食(「サムギョプサル(豚バラ肉の焼肉/삼겹살)」の項目も参照)。テペサムギョプサル(薄切り豚バラ肉の焼肉/대패삼겹살)をメインに、テーブルいっぱいの副菜を添えて提供する。過駅面過駅里(クァヨンミョン クァヨンニ、과역면 과역리)の名物料理として知られ、一帯は「過駅サムギョプサルペッパン通り(과역삼겹살백반거리)」と呼ばれる。いわゆる技師食堂(職業ドライバー向け食堂、기사식당)の一種で、早朝から夜まで営業しており、ひとり客の利用も少なくない。2024年5月時点での価格は1人前1万ウォン。専門店として「過駅技師ニム食堂(과역기사님식당)」「宝城食堂(보성식당)」などが知られる。

センソングイペッパン(焼き魚定食/생선구이백반)

センソングイペッパン(생선구이백반)は、焼き魚定食(「センソングイ(焼き魚/생선구이)」の項目も参照)。地魚を中心としたセンソングイの盛り合わせにテーブルいっぱいの副菜を添えて提供する。全体的に干物を用いることが多いが、店によっては生の魚も用いる。鹿洞港(ノクトンハン、녹동항)一帯や、郡中心部の高興邑(コフンウプ、고흥읍)など、広範囲に専門店が多くある。

カルビタン(牛カルビのスープ/갈비탕)

カルビタン
カルビタン(갈비탕)は、牛カルビのスープ(「カルビタン(牛カルビのスープ/갈비탕)」の項目も参照)。東江面油芚里(トンガンミョン ユドゥルリ、동강면 유둔리)の名物料理として知られ、粉唐辛子を入れることで赤い色合いに仕上がることから、俗にホンカルビタン(紅カルビタン、홍갈비탕)とも呼ばれる。「テインカルビタン(대인갈비탕)」「ソムンナンカルビタン(소문난갈비탕)」の2軒が古株店として有名。

ピグル(牡蠣の冷や汁/피굴)

ピグル(피굴)は、牡蠣の冷や汁。新鮮な牡蠣を殻ごと茹で、殻から身を取り出したのち、冷蔵庫で冷やした茹で汁に入れて味わう。味は塩で調え、刻みネギやすりゴマなどを加える。冬の季節料理として家庭で作られることが多い。素麺を入れて食べることもある。

代表的な特産品

ユジャチャ

柚子(유자)、ザクロ(석류)、ニンニク(마늘)、高興韓牛(고흥한우)などが特産品として知られる。

柚子(유자)

高興郡は柚子の主産地であり、生産量は全国の約6割を占めるとされる[4]。郡内ではユジャチャ(柚子茶/유자차)や、柚子を使用した菓子類の生産に利用するほか、酒造ではユジャマッコリ(柚子マッコリ、유자막걸리)を生産する。郷土料理のチャンオグイ(アナゴ焼き)や、ケッチャンオフェ(ハモの刺身/갯장어회)にユジャチョン(柚子の砂糖漬け、유자청)を添え、葉野菜に包んで一緒に味わうのも定番である。収穫時期の11月には、豊陽面(プンヤンミョン、풍양면)の柚子公園(ユジャゴンウォン、유자공원)一帯で「高興柚子祭り(고흥유자축제)」が開催される[5]

代表的な酒類・飲料

高興コーヒー

マッコリ・伝統酒

郡内には鹿洞醸造場(녹동양조장)、錦山酒造場(금산주조장)、豊陽酒造場(풍양주조장)などの酒造があり、マッコリ(韓国式の濁酒/막걸리)のほか、特産品の柚子を加えたユジャマッコリ(柚子マッコリ、유자막걸리)や、醸造酒のユジャジュ(柚子酒、유자주)を生産している。

高興コーヒー(고흥커피)

高興コーヒー(고흥커피)は、高興郡で栽培されたコーヒー。K-コーヒー(케이커피)とも呼ばれる。2012年に過駅面石鳳里(クァヨンミョン ソッポンニ、과역면 석봉리)の「サンチアゴコーヒー農場(산티아고 커피농장)」が栽培を開始したのをきっかけとして郡内に広まっている。アラビカ種のハウス栽培が主流で、3〜7月頃に収穫を行う。高興コーヒーは栽培農家が併設する郡内のカフェなどで味わうことができる。

飲食店情報

以下は韓食ペディアの執筆者である八田靖史が実際に訪れた店を列挙している。

  • テインカルビタン(대인갈비탕)
住所:全羅南道高興郡東江面高興路4255(油芚里189-7)
住所:전라남도 고흥군 동강면 고흥로 4255(유둔리 189-7)
電話:061-834-5322
料理:カルビタン(牛カルビのスープ)
  • トゥッペギ食堂(뚝배기식당)
住所:全羅南道高興郡道陽邑飛鳳路177(鳳岩里2786)
住所:전라남도 고흥군 도양읍 비봉로 177(봉암리 2786)
電話:061-842-2856
料理:タイラギ料理
  • 美松食堂(미송식당)
住所:全羅南道高興郡道陽邑飛鳳路159(鳳岩里2784)
住所:전라남도 고흥군 도양읍 비봉로 159(봉암리 2784)
電話:010-9203-1971
料理:センソングイペッパン(焼き魚定食)
  • 宝城食堂(보성식당)
住所:全羅南道高興郡過駅面高興路3009(過駅里176-2)
住所:전라남도 고흥군 과역면 고흥로 3009(과역리 176-2)
電話:061-833-9381
料理:サムギョプサルペッパン(豚焼肉定食)
  • サンチアゴコーヒー農場(산티아고 커피농장)
住所:全羅南道高興郡過駅面石村1キル81-117(石鳳里173)
住所:전라남도 고흥군 과역면 석촌1길 81-117(석봉리 173)
電話:010-5711-0491
料理:コーヒー、クロッフル
  • アリランサンジャンオ(아리랑 산장어)
住所:全羅南道高興郡道陽邑飛鳳路177(鳳岩里2786)
住所:전라남도 고흥군 도양읍 비봉로 177(봉암리 2786)
電話:061-842-7797
料理:チャンオグイ(アナゴ焼き)、チャンオタン(アナゴのスープ)
  • チャソダム(자소담)
住所:全羅南道高興郡豊陽面陽里キル42-18(寒東里23-3)
住所:전라남도 고흥군 풍양면 양리길 42-18(한동리 23-3)
電話:061-833-8171
料理:ユジャチャ(柚子茶)
備考:製造・販売

エピソード

韓食ペディアの執筆者である八田靖史は、2024年5月に始めて高興郡を訪れた。高興郡は東京、新大久保の韓国料理店「テ~ハンミング」の社長ご夫妻の出身地で、訪問に当たってはたくさんの地元情報を教えていただき、おおいに役立った。ここに改めて謝意を示したい。

脚注

  1. 주민등록 인구 및 세대현황 、行政安全部ウェブサイト、2023年5月27日閲覧
  2. 지리적표시 등록 현황 、韓国地理的表示特産品連合会ウェブサイト、2023年8月31日閲覧
  3. 지리적표시수산물현황 、国立水産物品質管理院ウェブサイト、2023年5月30日閲覧
  4. 고흥 유자 새로운 변신...햇잎차 상품화 시도 、光州文化放送、2024年6月18日閲覧
  5. 고흥유자축제 、高興柚子祭りウェブサイト、2024年6月18日閲覧

外部リンク

関連サイト
制作者関連サイト

関連項目