ティギム(天ぷら/튀김)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

ティギム튀김)は、天ぷら。ティギムはティギダ(揚げる、튀기다)という動詞の名詞形。魚介、肉、野菜などに衣をつけて揚げた料理を総称する。日本の天ぷらと比べると衣がやや分厚く、西洋料理のフリッターにも近い。セウティギム(エビの天ぷら/새우튀김)や、オジンオティギム(スルメイカの天ぷら、오징어튀김)、コグマティギム(サツマイモの天ぷら、고구마튀김)などが代表的であるほか、春雨(당면)を海苔で巻いたキムマリティギム(春雨海苔巻きの天ぷら、김말이튀김)も定番である。主に屋台料理として販売され、トッポッキ(餅炒め/떡볶이)や、スンデ(韓国式の腸詰/순대)と並んで販売される。また、フグ料理の専門店ではポッティギム(フグの天ぷら、복튀김)が、ドジョウ料理の専門店ではミクラジティギム(ドジョウの天ぷら/미꾸라지튀김)がメニューに載るなど、魚介料理の専門店で提供されることも多い。日式料理店における日本料理の天ぷらもティギムと呼ばれる。

  • 食べ方
醤油ダレにつけて食べるほか、トッポッキのソースにつけて食べるのも一般的である。大きいものは食べやすいようにハサミで切って食べることもある。
  • サンチュティギム
光州市には、ティギムをサンチュ(상추)で包む食べ方がある(「光州市の料理/サンチュティギム」参照)。これをサンチュティギム(상추튀김)と呼び、粉食店や屋台でメニューとして販売されているほか、これを専門とする店もある。
  • ティギムウドン
ティギムをウドン(うどん/우동)に載せた料理を、ティギムウドン(天ぷらうどん、튀김우동)と呼ぶ。ウドンの専門店や粉食店で販売されるほか、カップ麺としても販売される。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目