醴泉郡の料理

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。掲載されている情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。また、内容は随時修正されます。
回龍浦

醴泉郡(イェチョングン、예천군)は慶尚北道の北西部に位置する地域。本ページでは醴泉郡の料理、特産品について解説する。

地域概要

醴泉郡は慶尚北道の北西部に位置する地域。市の北部は忠清北道丹陽郡、北東部は慶尚北道栄州市、南東部は慶尚北道安東市、南部は慶尚北道義城郡、南西部は慶尚北道尚州市、西部は慶尚北道聞慶市と接する。人口は5万2882人(2018年9月)[1]。郡の北部は小白山脈(ソベクサンメク、소백산맥)の一角を成し、標高1000mを超える山々が連なる。中部から南部にかけては盆地型の地形であり、洛東江(ナクトンガン、낙동강)やその支流である乃城川(ネソンチョン、내성천)が流れる。代表的な観光地としては、S字に蛇行する乃城川を龍に見立てた回龍浦(フェリョンポ、회룡포)があり、川によって袋小路状になった地域には回龍浦村(フェリョンポマウル、회룡포마을)が残る。周囲を水が囲む風水上の吉地として、慶尚北道安東市の河回村(ハフェマウル、하회마을)、慶尚北道栄州市のムソム村とともに、慶尚北道の3大ムルドリ(水の巡る、물돌이)村として有名である。そのほか朝鮮時代からの歴史を誇る民俗村の金塘室村(クムダンシルマウル、금당실마을)や、マクチャンスンデ(豚の直腸の腸詰、막창순대)が名物として有名な龍宮市場(ヨングンシジャン、용궁시장)などがある。ソウル市から醴泉郡までは、ソウル高速バスターミナル、東ソウルターミナルから醴泉市外バスターミナルまで高速バスで約2時間30分の距離である。

  • 慶尚北道庁新都市
2016年2月に慶尚北道庁が大邱市から、慶尚北道安東市へと移転したことに伴い、その周辺地域は新都市として開発が進められている。安東市の豊川面(プンチョンミョン、풍천면)地区と、隣接する醴泉郡の虎鳴面(ホミョンミョン、호명면)地区一円が対象地域であり、道庁以外にもさまざまな公的機関の移転が計画されている。


食文化の背景

三江酒幕
醴泉郡には、韓国四大河川のひとつである洛東江(ナクトンガン、낙동강)が流れており、郡の南西部で支流の乃城川(ネソンチョン、내성천)、錦川(クムチョン、금천)と合流する。この地域を、3つの川が合流する地点として三江里(サムガンニ、삼강리)と呼び、交通や物流の拠点となって栄えた。この地域には龍膽沼(ヨンダムソ、용담소)、龍頭沼(ヨンドゥソ、용두소)と呼ばれる2ヶ所の沼があって、龍が棲むとの伝説が残っている。この伝説をもとに、一帯の地域は龍宮面(ヨングンミョン、용궁면)と呼ばれ、慶北線の龍宮駅(ヨングンヨク、용궁역)や、龍宮市場(ヨングンシジャン、용궁시장)などの名称にもなっている。龍宮市場では、スンデ(韓国式の腸詰/순대)が名物となっていて、龍宮スンデ(용궁순대)の名前でも親しまれる。
  • 三江酒幕
三江里地区には、「三江酒幕(サムガンジュマク、삼강주막)」という韓国最後の酒幕(朝鮮時代に発達した宿泊施設を兼ねた居酒屋、주막)が2005年まで残っていた。最後の酒母(女将)であるユ・オギョン(유옥연)さんが亡くなってその命脈は絶たれたが、長年営業を続けた藁葺きの伝統家屋は復元されて見学できるようになっている。その周辺ではマッコリ(韓国式の濁酒/막걸리)や、チョン(チヂミ/전)などの販売も行っている。

代表的な料理

マクチャンスンデ(豚の直腸の腸詰/막창순대)

マクチャンスンデ(左奥)
マクチャンスンデは、豚の直腸の腸詰(スンデ(韓国式の腸詰/순대)の項目も参照)。龍宮面邑部里(ヨングンミョン、용궁면)地区にある龍宮市場(ヨングンシジャン、용궁시장)の名物であり、地域名から龍宮スンデ(용궁순대)とも呼ばれる。市場内にある「龍宮タンゴル食堂(용궁단골식당)」が元祖店として有名で、マクチャンスンデと、オジンオプルコギ(スルメイカの薬味ダレ焼き、오징어불고기)で焼酎を飲み、最後はスンデクッ(腸詰入りのスープ/순대국)でシメるのが定番となっている。

トッキカンパン(ウサギの肝饅頭/토끼간빵)

トッキカンパン
トッキカンパンは、ウサギの肝饅頭。昔話の『鼈主簿伝(별주부전)』をモチーフとして作られた焼き菓子で、慶北線の龍宮駅を改装して製造、販売している。中にはあんことともに、砕いたクルミが入っている。箱で買うと、多くは丸型をしているが、肝をイメージしてややいびつな形に作ったものも含まれる。
  • 鼈主簿伝
『トッキジョン(ウサギ伝、토끼전)』などとも呼ばれる。南海に棲む龍王が病に倒れ、万病に効くというウサギの肝を求めた。家臣のスッポン(鼈主簿)はうまいことウサギを連れてきたが、ウサギは肝を取られてはかなわないと機転を利かせ、自身の肝は陸地に隠してあると答え、うまく逃げだすことに成功した。

代表的な特産品

クムダンクル(金塘蜂蜜/금당꿀)

クムダンクルは、龍門面上金谷里(ヨンムンミョン サングムゴンニ、용문면 상금곡리)地区の金塘室村(クムダンシルマウル、금당실 마을)で生産されるアカシアや野生花から取った蜂蜜。慶尚北道の農政大賞を受賞している。

代表的な酒類・飲料

オゴクミョンチョ(五穀名酢/오곡명초)

龍宮面松巌里(ヨングンミョン ソンアムニ、용궁면 송암리)に位置する「醋酸停(チョサンジョン、초산정)」が製造する穀物を原料とした伝統製法の酢。玄米、もち米、大麦、もち粟、キビ、タカキビなどを原料とする。

飲食店情報

以下は韓食ペディアの執筆者である八田靖史が実際に訪れた店を列挙している。

  • 三江酒幕(삼강주막)
住所:慶尚北道醴泉郡豊壌面三江里キル27(三江里166-1)
住所:경상북도 예천군 풍양면 삼강리길 27(삼강리 166-1)
電話:054-655-3132
料理:マッコリ(韓国式の濁酒)
  • 龍宮トッキカンパン(용궁토끼간빵)
住所:慶尚北道醴泉郡龍宮面龍宮路80(邑部里366)
住所:경상북도 예천군 용궁면 용궁로 80(읍부리 366)
電話:054-652-7737
料理:トッキカンパン(ウサギ饅頭)
  • 龍宮タンゴル食堂本店(용궁단골식당 본점)
住所:慶尚北道醴泉郡龍宮面龍宮市場キル30(邑部里299-6)
住所:경상북도 예천군 용궁면 용궁시장길 30(읍부리 299-6)
電話:054-653-6126
料理:マクチャンスンデ(豚の直腸の腸詰)

エピソード

韓食ペディアの執筆者である八田靖史は2016年6月に初めて醴泉郡を訪れた。そのとき醴泉郡の「醴」は「あまざけ」を意味すると知り、甘酒の泉というなんとも風流な名前に感銘を受けた。また、そんな醴泉郡に韓国最後の酒幕が残っていたとの奇縁にもいたく感激し、復元された三江酒幕を見ながらマッコリを飲んだのが格別の思い出である。

脚注

  1. 주민등록 인구 및 세대현황 、行政安全部ウェブサイト、2018年10月10日閲覧

外部リンク

関連サイト
制作者関連サイト

関連項目