ウジョクタン(牛の足のスープ/우족탕)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

ウジョクタン우족탕)は、牛の足のスープ。ウジョク(우족)は牛の足。タン()はスープの意。チョクタン(족탕)とも呼ぶ。牛の足をニンニク、長ネギなどの香味野菜とともに大鍋で煮込み、白濁したスープを作る。味付けはごく薄い塩味にとどめ、食べる人が卓上の塩、コショウ、タデギ(唐辛子ペースト、다대기)を好みで加える。煮込んだ牛の足は骨を除いて具として用い、薬味として刻みネギなどを加える。主にソルロンタン(牛スープ/설렁탕)や、コムタン(牛スープ/곰탕)といった牛の各部位を煮込んだスープ料理の専門店で提供されるメニューである。稀にウジョクタンの専門店もある。類似の料理として、ソルロンタン(牛スープ/설렁탕)コムタン(牛スープ/곰탕)コリコムタン(牛テールスープ/꼬리곰탕)トガニタン(牛膝肉のスープ/도가니탕)などがある。また、足を食べる料理としては、ほかに豚足を醤油煮にしたチョッパル(豚足の煮物/족발)や、鶏の足を焼いたタッパル(鶏足焼き/닭발)がある。

  • エピソード
韓食ペディアの執筆者である八田靖史は某地域の観光課で、チョクタン(ウジョクタン)のおすすめ店を訪ねたところ、同音異義語である温泉施設のチョクタン(足湯)に関する情報を出されて慌てたことがある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目