ホンハプタン(ムール貝のスープ/홍합탕)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

ホンハプタン홍합탕)は、ムール貝のスープ。ホンハプ(홍합)はムール貝(イガイ)。タン()は漢字で「湯」と書いては鍋料理、スープの意。ムール貝を鍋で煮込み、塩で味を整え、刻んだ青唐辛子でピリッと仕上げる。家庭料理として作られるほか、居酒屋、屋台などでも人気の酒肴として提供されることが多い。ハマグリを用いた料理としては、ほかにホンハプクイ(ムール貝焼き、홍합구이)、ホンハプチュク(ムール貝の粥、홍합죽)や、江原道の郷土料理でムール貝を味噌、コチュジャン(唐辛子味噌、고추장)仕立てのスープに仕立てたソプクッ(ムール貝のスープ、섭국)などがある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目