シレギクッ(菜っ葉のスープ/시래기국)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

シレギクッ시래기국)は、菜っ葉のスープ。シレギ([시래기]])は干した大根の葉。クッ()はスープ料理。水で戻したシレギを、煮干し、コンブなどのダシで煮込み、テンジャン(味噌、된장)で味付けをして作る。青唐辛子を刻んで加えることもある。家庭料理として作られるほか、食堂、定食店のメニューにも並ぶ。専門店もある。類似の料理に、白菜の外葉を味噌仕立てのスープにしたウゴジタン(菜っ葉のスープ/우거지탕)がある。

  • パンチボウルシレギ
江原道楊口郡のパンチボウル(펀치볼)村はシレギの名産地として知られ、この地域で生産されるシレギは、パンチボウルシレギ(펀치볼시래기の)としてブランド化している。もともとシレギとは大根の葉を保存食として利用するもので、多くはキムジャン(冬場に越冬用のキムチを漬ける作業、김장)でカクトゥギ(大根の角切りキムチ/깍두기)を作る際、大量に余ったものを利用して作った。パンチボウルシレギは副産物であったシレギを、シレギとして美味しく味わえるよう、身の部分が育つ前に柔らかな状態で収穫するのが特徴である。パンチボウル村には、シレギ料理の専門店もある。
  • 統営のシラックッ
慶尚南道ではシレギクッを、シラックッ(시락국)という方言で呼ぶ。慶尚南道統営市にある西部市場(ソブシジャン、서부시장)の名物として有名である。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目