曽坪郡の料理

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

曽坪郡(チュンピョングン、증평군)は忠清北道に位置する地域。本ページでは曽坪郡の料理、特産品について解説する。

地域概要

曽坪郡は忠清北道の中央部に位置し、北部は忠清北道陰城郡、東部は忠清北道槐山郡、南部は忠清北道清州市、西部は忠清北道鎮川郡と接する。人口は3万7730人(2018年6月)[1]。韓国の中央部にある唯一の海なし地域である忠清北道の中で、さらにその中央部にあって唯一他の道と接していない自治体である。面積は81.81平方kmと忠清北道ではもっとも狭く、韓国の市郡全体で見ても、京畿道九里市忠清南道鶏竜市慶尚北道鬱陵郡に次いで4番目に狭い。郡内の行政区域は1邑1面のわずか2地域で構成され、これは全国でもっとも少ない。代表的な観光地としては、ヒーリング施設の座亀山休養林(チャグサンヒュヤンニム、좌구산휴양림)や、韓国最大の屈折望遠鏡を有する座亀山天文台(チャグサンチョンムンデ、좌구산천문대)などがある。ソウルから曽坪郡までは、東ソウル総合ターミナル、ソウル高速バスターミナルから曽坪市外バスターミナルまで高速バスで約1時間30~40分の距離。隣接する忠清北道清州市の清州国際空港からは車で約20分の距離。

食文化の背景

代表的な料理

代表的な特産品

高麗人参の名産地として知られる。

  • セッカルカムジャ(カラフルポテト/색깔감자)
  • ホンサムポク(紅参ポーク/홍삼포크)

代表的な酒類・飲料

飲食店情報

エピソード

脚注

  1. 주민등록 인구 및 세대현황 、行政安全部ウェブサイト、2018年7月20日閲覧

外部リンク

関連サイト
制作者関連サイト

関連項目