慶山市の料理

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

慶山市(キョンサンシ、경산시)は慶尚北道の中南部に位置する地域。本ページでは慶山市の料理、特産品について解説する。

地域概要

慶山市は慶尚北道の中南部に位置する地域。市の北部から東部にかけては慶尚北道永川市、東部から南部にかけては慶尚北道清道郡、西部は広域市の大邱市と接する。人口は25万9540人(2018年7月)で、慶尚北道の自治体としては浦項市亀尾市に次いで3番目に多い[1]。北部は八公山(パルゴンサン、팔공산)の南東側を担い、南部にも1000m前後の山々が伸びる。中央部は平野となって大邱盆地(テグブンジ、대구분지)の一角を成し、洛東江(ナクトンガン、낙동강)の支流である琴湖江(クモガン、금호강)が東部から西部へと流れる。隣接する大邱市とともに八公山への登山口としてハイキング客に人気が高く、中でもカッパウィ(笠岩、갓바위)と呼ばれる慶山八公山冠峰石造如來坐像(경산 팔공산 관봉 석조여래좌상、宝物第431号)の鎮座する冠峰(クァンボン、관봉)には大勢の観光客が訪れる。そのほか慶山市を出身とする偉人の功績を称えた三聖賢歴史文化公園(サムソンヒョン ヨクサムヌァゴンウォン、삼성현 역사문화공원)や、景観の美しい貯水池の盤谷池(パンゴクチ、반곡지)といった観光地がある。ソウル市から慶山市までは、東ソウル総合ターミナルから慶山市外バス停留所まで高速バスで約4時間。あるいは隣接する大邱市から地下鉄2号線や市内バスで結ばれているため、ソウル駅からKTXで東大邱駅まで(約1時間40分)出て乗り換える方法もある。

  • 日本の姉妹都市
1991年1月より、京都府城陽市とは姉妹都市の関係にある[2]

食文化の背景

代表的な料理

  • テチュパン(ナツメ饅頭/대추빵)瓦村面大閑里
  • ホバクチョン(カボチャのチヂミ/호박전)
  • フギョムソタン(黒ヤギのスープ/흑염소탕)

代表的な特産品

  • テチュ(ナツメ/대추)

代表的な酒類・飲料

飲食店情報

以下は韓食ペディアの執筆者である八田靖史が実際に訪れた店を列挙している。

  • 慶山テチュパン(경산대추빵)
住所:慶尚北道慶山市瓦村面カッパウィ路597(大閑里553-9)
住所:경상북도 경산시 와촌면 갓바위로 597(대한리 553-9)
電話:053-853-2723
料理:テチュパン(ナツメ饅頭)
  • ソルメギ食堂(솔메기식당)
住所:慶尚北道慶山市瓦村面カッパウィ路314(大閑里308-1)
住所:경상북도 경산시 와촌면 갓바위로 314(대한리 308-1)
電話:053-852-9327
料理:ホバクチョン(カボチャのチヂミ)、チョングッチャン(韓国式の納豆汁)、豆腐料理

エピソード

韓食ペディアの執筆者である八田靖史は2016年10月に初めて慶山市を訪れた。有名観光地である冠峰(カッパウィ)に上ってみると、予想以上の急勾配と階段の連続でヒザがガクガクになった。疲れた体にふもと地域の名物であるテチュパン(ナツメ饅頭、대추빵)や、ホバクチョン(カボチャのチヂミ、호박전)の甘さがよく染みた。

脚注

  1. 주민등록 인구 및 세대현황 、行政安全部ウェブサイト、2018年8月6日閲覧
  2. 大韓民国慶山市の概要 、京都府城陽市ウェブサイト、2018年8月6日閲覧

外部リンク

関連サイト
制作者関連サイト

関連項目