プゴクッ(干しダラのスープ/북어국)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

プゴクッ북어국)は、干しダラのスープ。プゴ(북어)は漢字で「北魚」と書き、乾燥させたスケトウダラのこと。北の海でとれる魚という意味で北魚と呼ばれるようになった。クッ()はスープの意。朝にヘジャンクッ(酔い覚ましのスープ/해장국)として食べられることも多く、プゴヘジャンクッ(북어해장국)とも呼ばれる。麺棒などでよく叩いて柔らかくした干しダラを、ニンニク、ゴマ油とともに軽く炒め、そこに水を注ぎ入れて煮る。味付けには醤油、塩、コショウなどを用い、大根、豆腐、溶き卵などを具として加える。主に家庭料理として作られるが、食堂やヘジャンクッの専門店で提供されるほか、プゴクッの専門店も存在する。類似の料理には、野外で自然乾燥させたスケトウダラ、ファンテ(황태)を用いて作るファンテヘジャンクッ(干しダラのスープ/황태해장국)がある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目