トルソッパプ(釜飯/돌솥밥)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

トルソッパプ돌솥밥)は、釜飯。トルソッ(돌솥)は石釜、パプ()はごはんの意。ソッパプ(솥밥)とも呼ばれる。黒豆、銀杏、エンドウマメ、黒米などさまざまな穀類、豆類と一緒に米を石釜で炊く。トルソッパプ単体で提供されることはなく、汁ものや副菜とともに定食としてメニューを構成することが多い。また、ソルロンタン(牛スープ/설렁탕)や、スンドゥブチゲ(柔らかい豆腐の鍋/순두부찌개)の専門店などで、ごはんのかわりにトルソッパプを提供することもある。具にナツメ、栗、高麗人参などの韓方材を加えたものはヨンヤントルソッパプ(栄養釜飯、영양돌솥밥)と呼ぶ。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目