タッカルグクス(鶏肉入り手打ちうどん/닭칼국수)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

タッカルグクス닭칼국수)は、鶏肉入り手打ちうどん。タッ()は鶏。カルグクス(칼국수)は手打ちうどんの意(「カルグクス(韓国式の手打ちうどん/칼국수)」の項目も参照)。鶏でダシを取り、また具にも加えたカルグクスを指す。丸鶏、またはぶつ切りにした鶏肉を長ネギ、ニンニクなどと鍋で煮込み、鶏肉は食べやすく割いて、スープは塩で味付けをする。具を取り除いたスープに麺を入れて煮込み、煮えたら具を足して盛り付ける。薬味醤油を添えてもよい。また、キムチを入れたタッカルグクスもある。家庭料理として作られるほか、カルグクスの専門店や、鶏肉料理の専門店で提供される。丸鶏を煮込んだ鍋料理として提供され、仕上げに麺を入れて食べるタッカルグクスもあり、これがソウルの東大門(トンデムン、동대문)地区では、タッカンマリ(丸鶏の鍋/닭한마리)という料理に発展した。カルグクスの種類としては、ほかにアサリ入りのパジラッカルグクス(アサリ入り手打ちうどん/바지락칼국수)や、牛骨を煮込んでスープを作るサゴルカルグクス(牛骨スープの手打ちうどん、사골칼국수)などがある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目