スユク(牛茹で肉の薄切り/수육)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

スユク수육)は、牛茹で肉の薄切り。もともとは熟肉(スギュク、숙육)と呼ばれていたが、なまってスユクと発音されるようになった。ソルロンタン(牛スープ/설렁탕)や、コムタン(牛スープ/곰탕)といったスープ料理を出す店で、煮込んだ牛肉をスユクとして一品料理で提供することが多い。酢醤油やアミの塩辛などにつけて食べる。部位によってトガニスユク(茹でた牛膝肉の薄切り、도가니수육)、モリスユク(茹でた牛頭肉の薄切り、머리수육)などと呼び分けることもある。また、牛肉以外にも豚肉や犬肉のスユクもある。豚肉のスユクは葉野菜を伴って、ポッサム(茹で豚の葉野菜包み/보쌈)と呼ばれることも多い。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目