第38回「オレカテ」(特別企画:K-POP座談会)募集終了
Close
詳細
次回イベントまで

第39回「オレカテ」(講師:吉田美智枝さん)募集中

2018年1月20日(土)

Time: 02:00pm

本企画は韓国関係の勉強会です。第39回(2018年1月20日)の講師は韓国の古宅や朝鮮時代の女性たちを研究中の吉田美智枝さん。「江陵船橋荘 400年の古宅に泊まる」というタイトルで、江原道江陵市の古宅「船橋荘」にまつわる歴史的なお話を伺います。

申し込みはコチラから


※12月7日22時追記
申込受付を開始しました。

 第39回「オレカテ」のお知らせです。
 オレカテをご存じない方はまず下記のページをご覧ください。

 オレカテとは?
 http://www.kansyoku-life.com/2014/04/4576.html

 第39回の講師は吉田美智枝(よしだみちえ)さん。韓国での在住経験をもとに、翻訳家、議員秘書、韓国文化院の専門委員といったキャリアを重ねる一方、韓国の古宅や朝鮮時代の女性たちを研究をなさっている方です。中でも江原道江陵市にある朝鮮半島最大の古宅「船橋荘」とのかかわりが深く、家のみなさまとも緊密に交流をなさっています。

 タイトルは以下のように頂戴しました。

「江陵船橋荘 400年の古宅に泊まる」

 2018年の韓国は平昌での冬季オリンピック・パラリンピックを迎える年。
 
 江陵でもフィギュアスケートやカーリングなどの氷上競技が実施されますが、それに先立って江陵という地域を象徴する歴史的なスポットについて学んでみたいと思います。「船橋荘」の話のみならず、江陵とゆかりのある歴史的な人物についてもお話いただく予定です。

 先生の詳細なプロフィールはコチラ。
 

<プロフィール>
吉田美智枝(よしだみちえ)
20代前半に夫の転勤に伴いソウルに4年間住んだことがきっかけで、韓国語を学ぶ(ソウル大学語学研究所韓国語講座修了、韓国外語大聴講生)。帰国後、韓国の通信社でアシスタントや翻訳者として勤務しながら、フリーで経済(共同通信社)、文化関係の翻訳(今日の韓国ほか)をする。その後、衆議院と参議院の議院秘書、韓国大使館韓国文化院勤務(文化交流事業、専門委員)を経て、再び夫の転勤に伴い海外生活(タイに3年)。共著に『朝鮮王朝時代の衣装と装身具』(淡交社)、翻訳書に『韓国近代文学選』(柏書房)などがある。著書がきっかけとなり韓国江原道江陵の船橋荘に旅行・滞在、韓国の古宅とそれを取り巻く地方文化に興味を抱くようになる。研究会インフォネットに朝鮮時代の女性たちについてのエッセーを連載中

 
 また先生からは以下のような講座概要を頂戴しました。

<講座概要>
2018年の平昌冬季オリンピック開催される韓国江原道に、王族の後裔たちによって開かれ、守られてきた朝鮮半島最大の古宅がある。「江陵船橋荘」は、朝鮮王朝時代から、自給自足の機能を備えた地域経済を牽引する大荘園であり、また関東八景観光の中心として文人たちによって愛されたサロン的存在でもあった。「黄真伊」「師任堂」など数々のドラマや映画の撮影の舞台ともなった船橋荘に宿泊しながら、この館に住み続ける人々と交流してきた講師が、350年という歳月を生き残ってきた船橋荘の魅力と、江陵という地が生み出した歴史的人物たちを紹介する。

 参加にあたって分野の専門的な知識は必要ありません。関心のある方は、ぜひ気軽にご参加いただければと思います。

=========================

<第39回オレカテ>

日程:2018年1月20日(土)
受付:第1部(13時45分~)、第2部(16時45分~)
時間:第1部(14時~16時)、第2部(17時~19時)
場所:カナダラクッキング(セミナー室)
会費:2000円(税込、当日支払い)
 ※25歳以下の学生は1000円
定員:20名×2(先着順)
主催:オレカテ事務局韓食生活

<参加対象>

・韓国関係の仕事をしている人
・韓国関係の仕事をしようと思っている人

※どちらにも当てはまらないけどどうしても参加したい人は、将来したいことにしておいて参加する、という道もあります(参加してよいのか悩んだ方は「オレカテへの参加を躊躇している方へ」をご覧ください)。

<会場>

カナダラクッキング
東京都新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル3階
http://www.ehiroba.jp/kcc/

<当日の流れ>

【第1部】
13:45 受付開始
14:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
14:15 講義開始
15:30 質疑応答
15:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
16:00 参加者退室

【第2部】
16:45 受付開始
17:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
17:15 講義開始
18:30 質疑応答
18:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
19:00 参加者退室、後片付け

【食事会】
19:30 食事会(有志)(※2)

※1
講座開始前にごく短い自己紹介タイムを設けます。より有意義な情報共有を目指す意図があります。
※2
終了後に講師を囲んで食事(宴会?)をしようと思っています。申込の人数を踏まえて、お店(後日連絡)に予約を入れるつもりです。勉強会とは別途、会費5000円程度で考えています。

<申込方法>

2017年12月7日(木)22時より申し込みを受け付けます。こちらの「申し込み専用ページ」にフォームが開きます。フォームより必要事項を入力してお申込みください。申し込みの集中によりサーバーがダウンした場合は、「Twitter」、「Facebook」などで予備のフォームアドレスをご案内します。

1、お名前
2、メールアドレス
3、業種(例、○○関係、○○業、ライター、など)
4、所属(例、○○社、フリーランス、など)
5、参加を希望する回(※1)
・第1部(14時~)のみを希望
・第1部(14時~)を第1希望として第2部(17時~)を第2希望
・第2部(17時~)のみを希望
・第2部(17時~)を第1希望として第1部(14時~)を第2希望
6、食事会への参加
・食事会に参加をする
・食事会に参加をしない
7、複数名の同時申込(※2)

※1
「参加希望回」の第1希望は申し込み時点で定員を超過していなければ優先されます。申し込み時点で第1希望の回が定員を超過しており、かつ第2希望が定員に達していない場合、第2希望への申し込みとなります。申し込み後に定員を超過した場合も第1希望が優先されます。
※2
「複数名の同時申込」をする場合は、全員分の「お名前、業種、所属、メールアドレス、参加希望回、食事会への参加」を明記してください。

<特記事項>

お申込み後に事務局から事前アンケートをお願いします。申し込みフォームの情報と、アンケートの回答は講師の方に伝え、講義の参考としていただきます。

<その他>

・定員を超えたらキャンセル待ちの案内をします。
・申込状況はこの記事の冒頭で随時お知らせします。
・問い合わせなどはオレカテ事務局にメールをください。
→orekatesamugu@gmail.com

事務局より順次返信をさせていただきますが、万一連絡がない場合はお手数ですがお問い合わせください。
=========================

→その他のイベントを見る

→韓食生活のトップページに戻る

 

 
 
previous next