第38回「オレカテ」(特別企画:K-POP座談会)募集終了
Close
詳細
次回イベントまで

第38回「オレカテ」(特別企画:K-POP座談会)募集終了

2017年12月16日(土)

Time: 02:00pm

本企画は韓国関係の勉強会です。第38回オレカテ(2017年12月16日14時~)は特別企画「2017年を振り返るK-POP座談会」。まつもとたくおさん、筧真帆さん、酒井美絵子さん、長澤香奈さんというスペシャリストの4名が講師です。

 

申し込みはコチラ!

※2017年11月24日8時追記
定員を超過し、キャンセル待ちも含めて募集終了しました。

※2017年11月21日15時追記
残席2あります。

※2017年11月14日17時追記
残席7あります。ご検討中の方はお早目にお申込みください。


※2017年11月2日22時追記
申し込み受付を開始しました。コチラのフォームより必要事項を記入してお申込みください。

 第38回「オレカテ」のお知らせです。
 オレカテをご存じない方はまず下記のページをご覧ください。

 オレカテとは?
 http://www.kansyoku-life.com/2014/04/4576.html

 第38回は年末恒例企画の座談会。「2017年を振り返るK-POP座談会」ということで、一昨年にもご登壇いただきました4名の先生、まつもとたくおさん、筧真帆さん、酒井美絵子さん、長澤香奈さんに講師をお願いしました。

 2017年のK-POPシーンを振り返りつつ、今年どのようなことがあったのか、また来年に向けての展望についても学んでみたいと思います。

 まず座談会にご出演いただく先生方をご紹介です。

<まつもとたくお>
アジア音楽専門のライター。ニックネームは“K-POP番長”。日本ポピュラー音楽学会員。デビュー記事は『ポップアジア』の「シム・ウナ来日レポート」(2000年)。以降は『ミュージックマガジン』や『ワッツイン』など、音楽専門誌を中心に各種雑誌・ムックに寄稿。インタビューはBIGBANG、KARA、Apinkといった韓国勢をはじめ、フィッシュ・リョン(台湾)、シーラ・マジッド(マレーシア)、ディック・リー(シンガポール)など、その対象は幅広い。2012年秋に大人向けのK-POP専門レーベル・バンチョーレコードを設立。著書=「K-POP番長のK-POPおすすめガイド」(コアラブックス)、『K-POP番長の“好き好きKガールズ♡ディスクガイド” 2014 – 2015』(A-link)。監修本=『GIRLS♡K-POP』(シンコーミュージック)。現在は『ジャズ批評』『クレアスタ』でコラムを連載、LOVE FM『Kore“an”Night』レギュラー出演中。

<筧真帆(かけひまほ)>
日本と韓国の音楽で“コミュニケーション”を図る、日韓音楽コミュニケーター。テレビ大阪報道アナウンサーを経て、2004~2007年ソウルへ移住。現地で音楽についての取材・研究を行いながら、西江大学・韓国語教育院(語学堂)を卒業、2008年から拠点を東京へ。日韓音楽を専門にした伝達業(MC、DJ、執筆)と並行して、日韓音楽のエージェントとして、韓国アーティストの招聘、日本アーティストの韓国送り出しを担う。現在も継続的に渡韓して、メジャー・インディ問わず日本に届く前の最新シーンの発掘を行っている。バンドやミュージシャンの拠点となる弘大(ホンデ)が第二の地元。

<現在の主な仕事>
クリエイティブマン(サマーソニック他 フェス/ライブ制作)韓国担当
・音楽雑誌「B-PASS」、音楽サイト「ORICON STYLE」「M-ON! MUSIC」「K-Style」等で執筆。

15103103

<酒井美絵子(さかいみえこ)>
96年からK-POPを聴き出し「H.O.Tに会いたい」一心で2001年に韓国留学。韓国外国語大学大学院在学中の2002年から、K-POPの知識を活かし日本に輸出向けのK-POP紹介番組や韓国の番組に数々出演。日本で韓流ブームが起きた2004年から雑誌への寄稿を開始。06年に帰国し、近年は出版・テレビ・映画といったメディア業界を中心に、ライター、コーディネーター、翻訳家として活動中。2016年4月からは、BSスカパー!(BS241)で放送中の『韓流ザップ』のブレーンとして参加。「オモニ屋」コーナーの「天の声」も兼任。

<長澤香奈(ながさわかな)>
国内最大手CDチェーンにて、販促/編集職を経たのち、2011年より「K-POP LOVERS!」と題したUstream、Youtube番組配信、ライヴの立ち上げ、webコンテンツ&イベント企画制作を担当。2015年はJ:COMテレビ「韓Fes!」、NOTTV1「MUSICにゅっと。」の企画、出演、2016年はwebメディア「MEETIA」にてインタビュー企画「K-POP リーダーのホンネ、末っ子のホンネ」を執筆するなど、社内外問わずさまざまなK-POP系の企画/編集に携わる。K-POPはもちろん、J-POP(アイドル、バンド/ヒット作~J-INDIES関連)まで、オーディション系からメジャーシーンに至るまで音楽関係のトピックを幅広く網羅し、チャートやシーンの分析/解説も得意。

 
 以上、4人の先生からお話を伺います。

 改めましてタイトルはこちら。

「2017年を振り返るK-POP座談会」

 各先生方には2017年のK-POPシーンを振り返り、重要だったと思われる話題を「ベスト3」形式(追加でプラス1~2はOK)にして、それぞれの視点からまず解説していただきます。その後、改めて4人の座談会により、全体としての「2017年K-POP重大ニュースベスト3」を作成していただく流れを予定しています。

 なお、今回の会場は新大久保の「東京マルチメディア専門学校」(B105教室)です。普段とは場所、時間、参加費などが異なりますので、下記の要項をご確認ください。

=========================

<第38回オレカテ>

日程:2017年12月16日(土)
受付:13時30分~
時間:14時~16時
場所:東京マルチメディア専門学校(B105教室)
会費:2500円(税込)
定員:50名(先着順)
主催:オレカテ事務局韓食生活

<参加対象>

・韓国関係の仕事をしている人
・韓国関係の仕事をしようと思っている人

※どちらにも当てはまらないけどどうしても参加したい人は、将来したいことにしておいて参加する、という道もあります。

<会場>

東京マルチメディア専門学校(B105教室)
東京都新宿区百人町1-13-16
http://tmc.tsuzuki.ac.jp/access/index.html?pid=11828

<当日の流れ>

【勉強会】
13:30 受付開始
14:00 開会の挨拶、講義開始(※1)
15:30 質疑応答
16:00 閉会の挨拶、アンケート記入

【食事会】
17:00 食事会(有志)(※2)

※1
人数が多いため恒例の自己紹介タイムはありません。
※2
終了後に講師を囲んで食事(宴会?)をしようと思っています。申込の人数を踏まえて、お店(後日連絡)に予約を入れるつもりです。勉強会とは別途、会費5000円程度で考えています。

<申込方法>

2017年11月2日(木)22時より申し込みを受け付けます。こちらの「申し込み専用ページ」にフォームが開きます。フォームより必要事項を入力してお申込みください。申し込みの集中によりサーバーがダウンした場合は、「Twitter」、「Facebook」などで予備のフォームアドレスをご案内します。

1、お名前
2、メールアドレス
3、業種(例、○○関係、○○業、ライター、など)
4、所属(例、○○社、フリーランス、など)
5、食事会への参加
・食事会に参加をする
・食事会に参加をしない
6、複数名の同時申込(※1)

※1
「複数名の同時申込」をする場合は、全員分の「お名前、業種、所属、メールアドレス、食事会への参加」を明記してください。

<特記事項>

お申込み後に事務局から事前アンケートをお願いします。申し込みフォームの情報と、アンケートの回答は講師の方に伝え、講義の参考としていただきます。

<その他>

・定員を超えたらキャンセル待ちの案内をします。
・申込状況はこの記事の冒頭で随時お知らせします。
・問い合わせなどはオレカテ事務局にメールをください。
→orekatesamugu@gmail.com

事務局より順次返信をさせていただきますが、万一連絡がない場合はお手数ですがお問い合わせください。
=========================

※商品へのリンクはamazonアソシエイトリンクが使用されています。

→その他のイベントを見る

→韓食生活のトップページに戻る

 

 
 
previous next