第38回「オレカテ」(特別企画:K-POP座談会)募集終了
Close
詳細
次回イベントまで

第35回「オレカテ」(講師:池貴巳子さん)

2017年8月20日(日)

Time: 02:00pm

本企画は韓国関係の勉強会です。第35回(2017年8月20日)の講師は韓国民画家の池貴巳子さん。韓国で朝鮮時代の民画や墨絵を学び、講座や個展を開いていらっしゃいます。今回は「民画に魅せられて」というタイトルでお話を伺います。


※8月10日23時追記
第2部は残席3、第1部はまだ余裕があります。


※7月12日22時追記
申し込み受付を開始しました。コチラのフォームよりお申込みください。

 第35回「オレカテ」のお知らせです。
 オレカテをご存じない方はまず下記のページをご覧ください。

 オレカテとは?
 http://www.kansyoku-life.com/2014/04/4576.html

 第35回の講師は韓国民画家の池貴巳子(ち・きみこ)さん。韓国の民画に魅せられて韓国で民画と墨絵を学び、現在は数多くの出版物に挿絵やイラストを提供したり、民画講座、個展などを開いていらっしゃいます。

 タイトルは以下のように頂戴しました。

「民画に魅せられて」

 民画を通じて朝鮮時代の庶民の生活や文化を紐解きつつ、民画の種類、描かれているものが持つ意味、描き方などのお話を伺います。

 先生の詳細なプロフィールはコチラ。
 

<プロフィール>
池貴巳子(ち・きみこ)

1956年、横浜生まれ。
1985年 韓国関係の文化講座で民画に魅せられ、それを学ぶために留学しようと
10年勤めたデザイン事務所を退職。
1986年~1987年、ソウルで朝鮮時代の民画を学び、墨絵も習得する。
1992年、『朝鮮語辞典』小学館の図版を担当。
1993年~1998年と2001年~2003年にNHKラジオ・ハングル講座の表紙イラストを担当。
1999年、『韓国・朝鮮と出会おう』国土社の編集・デザイン・イラストを担当。
1997年から毎年6月に韓国・朝鮮の文化をテーマに横浜「鶴見画廊」で個展を開いている他、
東京「Art Space MAYU」、大阪「ヨン・カフェ」などでも個展を開催。
朝日カルチャーセンター、読売文化センター、KJカルチャーサロンなどで民画講座を受け持っている。
著書に、『ジミンちのおもち』(『たくさんのふしぎ』2012年6月号)福音館書店、
『長者のよめとはすのはな』(尾木沢響子・文/吉田彦右ヱ門・原話)小松市教育委員会、
かくれんぼ 朝鮮半島のわらべうた』福音館書店

 
 また先生からは以下のような講座概要を頂戴しました。

<講座概要>
民画は朝鮮時代に庶民が1歳の誕生日、結婚式、還暦祝い、魔除け、インテリアなど様々な場面を飾るための道具として描かれ、屏風や掛け軸にしたり、門や壁に貼ったりして使われました。そこには「こどもがたくさん生まれますように」「こどもが科挙に合格し、良い官職につけますように」「新婚夫婦が末永く仲睦まじく暮らせますように」などの願いを託し、花や鳥、魚、虎、文房具、文字などが描かれました。民画からは朝鮮時代の庶民の生活や文化、思いが浮かび上がってきます。この講座では、民画の種類、描かれているものが持つ意味、描き方などをお話ししたいと思います。

 参加にあたって分野の専門的な知識は必要ありません。関心のある方は、ぜひ気軽にご参加いただければと思います。

=========================

<第35回オレカテ>

日程:2017年8月20日(日)
受付:第1部(13時45分~)、第2部(16時45分~)
時間:第1部(14時~16時)、第2部(17時~19時)
場所:カナダラクッキング(セミナー室)
会費:2000円(税込、当日支払い)
 ※25歳以下の学生は1000円
定員:20名×2(先着順)
主催:オレカテ事務局韓食生活

<参加対象>

・韓国関係の仕事をしている人
・韓国関係の仕事をしようと思っている人

※どちらにも当てはまらないけどどうしても参加したい人は、将来したいことにしておいて参加する、という道もあります(参加してよいのか悩んだ方は「オレカテへの参加を躊躇している方へ」をご覧ください)。

<会場>

カナダラクッキング
東京都新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル3階
http://www.ehiroba.jp/kcc/

<当日の流れ>

【第1部】
13:45 受付開始
14:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
14:15 講義開始
15:30 質疑応答
15:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
16:00 参加者退室

【第2部】
16:45 受付開始
17:00 開会の挨拶、参加者自己紹介(※1)
17:15 講義開始
18:30 質疑応答
18:50 閉会の挨拶、アンケート記入、名刺交換
19:00 参加者退室、後片付け

【食事会】
19:30 食事会(有志)(※2)

※1
講座開始前にごく短い自己紹介タイムを設けます。より有意義な情報共有を目指す意図があります。
※2
終了後に講師を囲んで食事(宴会?)をしようと思っています。申込の人数を踏まえて、お店(後日連絡)に予約を入れるつもりです。勉強会とは別途、会費5000円程度で考えています。

<申込方法>

2017年7月12日(水)22時より申し込みを受け付けます。こちらの「申し込み専用ページ」にフォームが開きます。フォームより必要事項を入力してお申込みください。申し込みの集中によりサーバーがダウンした場合は、「Twitter」、「Facebook」などで予備のフォームアドレスをご案内します。

1、お名前
2、メールアドレス
3、業種(例、○○関係、○○業、ライター、など)
4、所属(例、○○社、フリーランス、など)
5、参加を希望する回(※1)
・第1部(14時~)のみを希望
・第1部(14時~)を第1希望として第2部(17時~)を第2希望
・第2部(17時~)のみを希望
・第2部(17時~)を第1希望として第1部(14時~)を第2希望
6、食事会への参加
・食事会に参加をする
・食事会に参加をしない
7、複数名の同時申込(※2)

※1
「参加希望回」の第1希望は申し込み時点で定員を超過していなければ優先されます。申し込み時点で第1希望の回が定員を超過しており、かつ第2希望が定員に達していない場合、第2希望への申し込みとなります。申し込み後に定員を超過した場合も第1希望が優先されます。
※2
「複数名の同時申込」をする場合は、全員分の「お名前、業種、所属、メールアドレス、参加希望回、食事会への参加」を明記してください。

<特記事項>

お申込み後に事務局から事前アンケートをお願いします。申し込みフォームの情報と、アンケートの回答は講師の方に伝え、講義の参考としていただきます。

<その他>

・定員を超えたらキャンセル待ちの案内をします。
・申込状況はこの記事の冒頭で随時お知らせします。
・問い合わせなどはオレカテ事務局にメールをください。
→orekatesamugu@gmail.com

事務局より順次返信をさせていただきますが、万一連絡がない場合はお手数ですがお問い合わせください。
=========================

<お知らせ>

スピンオフ企画の第6回「オレカテ歴史部(夏季集中講座)」は現在募集中です。三国時代の歴史について、7月29日(土)、30日(日)の2日間に渡って学びます。講師は都立高校などで社会科、韓国語を教えている武井一先生。どちらか1日だけの参加も大歓迎です。

第6回「オレカテ歴史部(夏季集中講座)」告知ページ
http://www.kansyoku-life.com/calendars/orekatehistory006
第6回「オレカテ歴史部(夏季集中講座)」申し込みフォーム
http://www.kansyoku-life.com/orekatehistory006

第36回「オレカテ」は9月10日(日)開催。詳細は後日発表致します。

→その他のイベントを見る

→韓食生活のトップページに戻る

 

 
 
previous next