トンチミ(大根の水キムチ/동치미)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

トンチミ동치미)は、大根の水キムチ)。ムルキムチ(水キムチ/물김치)の一種である。トン(동)は冬、チミはキムチ(김치)の旧称である「沈菜(チムチェ、침채)」の「沈(チム)」に由来する。冬に漬ける代表的なキムチのひとつであり、「冬沈」と書いてトンチミと読ませることもある。軽く塩漬けにした大根を塩水に浸し、果物、野菜、ショウガ、青唐辛子などとともに漬け込んで作る。大根そのものも食べるが、むしろ汁を味わうキムチであり、その爽快な味わいを楽しむ。主に家庭の常備菜、副菜として作られるほか、飲食店でも副菜のひとつとして提供される。トンチミの汁はネンミョン(冷麺/냉면)マッククス(冷やしそば/막국수)のスープとして利用されることも多く、また素麺を入れたトンチミグクス(水キムチ素麺、동치미국수)という料理にもする。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目