コッカムサム(詰め物をした干し柿/곶감쌈)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

コッカムサム곶감쌈)は、詰め物をした干し柿。コッカム(곶감)は干し柿、サム()は包むことを表す。包丁を入れて開いた複数個の干し柿を巻き簾に載せ、中央にクルミを並べてロール状に巻く。これを包丁で輪切りにすると、干し柿の中にクルミの具が詰まっているように見える。ナツメや松の実を具とすることもある。伝統菓子のひとつであり、伝統菓子店、伝統餅店で販売されるほか、伝統茶店のお茶請けとしてメニューに並ぶこともある。宮中料理店や韓定食店では、ユッポ(干肉、육포)、チャッソル(松葉に刺した松の実、잣솔)などとともに前菜として登場することが多い。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目