コチュジョン(唐辛子のチヂミ/고추전)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

コチュジョン고추전)は、唐辛子のチヂミ。コチュ(고추)は唐辛子。ジョン(チョン、)は漢字では「煎」と書いて、野菜、魚介、肉などに、小麦粉や溶き卵の衣をつけて鉄板で焼いたものを表す(「チョン(チヂミ/전)」の項目も参照)。コチュジョンの場合は、縦半分に割った青唐辛子にひき肉などの具を詰め、その表面に衣をつけて焼く。コチュチヂミ(고추지짐이)、コチュブチム(고추부침)と呼ばれることもある。家庭料理として作られるほか、居酒屋、民俗酒場などでも提供される。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目