クォンシャブシャブ(キジのシャブシャブ/꿩샤브샤브)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

クォンシャブシャブ꿩샤브샤브)は、キジのシャブシャブ。クォン()はキジ。シャブシャブ(샤브샤브)はしゃぶしゃぶ。薄切りにしたキジ肉を、野菜、キノコなどとともに鍋でさっと煮て作る。韓国ではかつて野生のキジを多く料理にも利用してきたが、現在は飼育したものが主流である。主にキジ肉料理の専門店で味わう料理であり、済州道や、忠清北道忠州市の名産として知られる。キジ肉を用いた料理としては、ほかにクォンフェ(キジ肉の刺身、꿩회)、クォンタン(キジ肉の鍋、꿩탕)、クォンマンドゥ(キジ肉餃子、꿩만두)、クォンメミルグクス(キジ肉のそば、꿩메밀국수)などがある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目