キスミョン(鶏の細切り麺/기스면)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

キスミョン기스면)は、鶏の細切り麺。キスミョンは漢字で「鶏絲麺」と書き、鶏肉の細切り(絲)を具とした麺料理を意味する。韓国では中華料理のひとつとして定番である。鶏スープに中華麺を入れ、茹でた鶏肉の細切りを具として作る。長ネギや青菜などを具として加えることもある。チャジャンミョン(韓国式ジャージャー麺/짜장면)チャンポン(激辛スープの海鮮麺/짬뽕)などとともに、中華料理店で提供される。

  • オットゥギのキスミョン
韓国では2011年に白いスープのインスタントラーメンが大流行した。大手食品メーカーのオットゥギは2011年11月に「キスミョン(기스면)」を発売し、パルドの「ココミョン(꼬꼬면)」や、三養食品の「長崎チャンポン(나가사끼짬뽕)」などとともに白いスープブームの一角を担った。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目