オッタク(漆鶏/옻닭)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

オッタク옻닭)は、漆鶏。オッ()はウルシ(漆)。タッ()は鶏。ウルシと一緒に煮込んだ丸鶏を指す。ウルシの木や皮を煎じた煮汁で丸鶏を茹でて作る。丸鶏を煮込んで作るタッペクスク(丸鶏の水煮/닭백숙)の一種であり、滋養強壮などの効果を期待できる料理として親しまれる。煮込んだ丸鶏は大皿に盛り付け、食べやすくハサミで切った後、塩コショウにつけて味わう。よく知られるようにウルシはウルシオールと呼ばれる成分を含み、皮膚に触れることでかぶれなどのアレルギー症状を引き起こす。オッタクにも同様の危険性があるため、食後にアレルギー症状が出た場合は、素早く医療機関を受診する必要がある。主に専門店で食べられる料理であり、またタッペクスクや、サムゲタン(ひな鶏のスープ/삼계탕)などの鶏料理専門店で提供されることも多い。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目