プルタク(激辛のグリルチキン/불닭)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

プルタク불닭)は、激辛のグリルチキン。プル()は火、タク()は鶏肉を表す。日本ではブルダックと表記されることも多い。特に辛いことで有名なチョンヤンコチュ(청양고추)を用いて激辛のソースを作り、そのソースに鶏肉を漬け込み直火で焼いて作る。「火の鶏」という名前が示すように、味は唐辛子を多用する韓国料理の中でもずば抜けて辛い。鶏肉の部位は骨をとったモモ肉が代表的だが、骨つきモモ肉、手羽肉、足なども同じ味付けで提供される。一緒に、ヌルンジ(おこげ湯/누룽지)を注文することが多く、これで舌をなだめながら食べるのが定番である。主に専門店で食べるメニューであり、2004年の夏頃から人気が急上昇し全国に拡大した。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目