トゥブジョンゴル(豆腐の鍋/두부전골)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

トゥブジョンゴル두부전골)は、豆腐の鍋。トゥブ(두부)は豆腐。ジョンゴル(=チョンゴル、전골)は鍋料理の意。昆布などでダシをとったスープに、薄切りの牛肉、肉を詰めた豆腐、野菜、キノコなどの具を入れ、醤油、砂糖、酒などで味付けをして作る。豆腐はひき肉、刻み野菜、刻んだキノコなどの具を詰め、ゆがいたセリで縦横に結んで形を崩さないようにする。宮中料理のひとつであり、手間のかかる料理であることから飲食店で見かけることは少ない。あるいは単に豆腐を煮込んだ鍋料理ということでトゥブジョンゴルと呼ぶことも多く、この場合は豆腐を、野菜、キノコなどとともに辛く味付けをして作る。こちらは家庭料理として作られるほか、鍋料理店、豆腐料理専門店などのメニューに並ぶ。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目