コンナムルクッパプ(モヤシスープごはん/콩나물국밥)

提供: 韓食ペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

コンナムルクッパプ콩나물국밥)は、モヤシスープごはん。コンナムル(콩나물)は大豆モヤシ。クッパプ(국밥)はスープにごはんを入れた料理の総称を指す。朝にヘジャンクッ(酔い覚ましのスープ/해장국)として食べられることも多く、コンナムルヘジャンクッ(콩나물해장국)とも呼ぶ。煮干、昆布、大根などを煮込んだスープに、ごはんと大豆モヤシ、茹でイカ、青唐辛子、刻みネギ、刻み海苔などを入れる。生卵を落とすことも多い。味付けは塩、醤油、アミの塩辛などで整え、粉唐辛子、みじん切りニンニクなども加える。家庭料理として作られるほか、食堂、スープ料理店などで提供される。全羅北道全州市の郷土料理として知られ、市内には数多くの専門店がある。大豆モヤシを利用した料理としては、ほかにコンナムルムチム(大豆モヤシのナムル/콩나물무침)、コンナムルクッ(大豆モヤシのスープ、콩나물국)、コンナムルバプ(大豆モヤシごはん、콩나물밥)などがある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目