オルゲンイクッ(カワニナのスープ/올갱이국)

提供: 韓食ペディア
2018年2月23日 (金) 08:34時点におけるHatta (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

オルゲンイクッ올갱이국)は、カワニナのスープ。オルゲンイ(올갱이)はカワニナの忠清道方言。クッ(국)は汁、またはスープの意。淡水貝のカワニナは標準語でタスルギ(다슬기)と呼ばれ、タスルギクッ(다슬기국)、あるいは鍋やスープを意味するタン()を用いてタスルギタン(다슬기탕)とも呼ぶ。また、カワニナは地方ごとに名称が異なり、慶尚道ではコディ(고디)、コルブリ(골부리)、全羅道ではテサリ(대사리)とも呼ぶ。カワニナを下茹でし、殻から身を外した後、茹で汁に戻して塩であっさりと味付ける。刻んだニラを加えることも多い。慶尚道を中心に味噌で味付けをする場合もある。カワニナを使った料理としては、ほかにオルゲンイムチム(カワニナの和え物、올갱이무침)、オルゲンイジョン(カワニナのチヂミ、올갱이전)などがある。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目