高城郡の料理

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

高城郡(コソングン、강진군)は江原道の北東部に位置する地域。本ページでは高城郡の料理、特産品について解説する。

地域概要

高城郡は江原道の北東部に位置する地域。慶尚南道に読み方の共通する固城郡(コソングン、고성군)があって混同しやすいので注意。郡の北部は北朝鮮との軍事分界線に面し、高城郡の一部は分断された状態で北にも同名の郡として存在する。北部から南東部にかけては東海岸と面する。南部は江原道束草市、西部は麟蹄郡とそれぞれ接する。人口は2万7080人(2020年2月)[1]。郡の西部は太白山脈(テベクサンメク)の一角を成す山岳地域で、東部は東海岸に面する西高東低の地形である。代表的な観光地としては、軍事分界線に接近して北の風景を眺められる統一展望台(トンイルジョンマンデ、통일전망대)があり、北朝鮮との関係がよかった時期には、展望台からも見える名峰の金剛山(クムガンサン、금강산)へと向かう観光の玄関口としても賑わった。そのほか朝鮮時代の東屋で関東八景にも数えられる清澗亭(チョンガンジョン、청간정)や、新羅時代の520年に創建されたとされる古刹の乾鳳寺(コンボンサ、건봉사)などがある。ソウル市から高城郡までのアクセスは、東ソウル総合ターミナルから杵城市外バスターミナルまで高速バスで約2時間30分の距離である。

食文化の背景

韓国を代表するスケトウダラ(명태)の名産地として知られ、毎年10月には「高城統一スケトウダラ祭り(고성통일명태축제)」が開催される。ただし、近年は国産のスケトウダラが激減しているため、高城郡でもロシア産の輸入物で代替することが多い。そのほか、ホテイウオ(도치)、ケガニ(털게)などが名産となっている。

代表的な料理

  • トチドゥルチギ(ホテイウオの鍋/도치두루치기)
  • ミョンテチリクッ(スケトウダラの澄まし鍋/명태지리국)
生スケトウダラ(생태)を用いたものをセンテチリクッ(생태지리국)、冷凍スケトウダラ(동태)を用いたものをトンテチリクッ(동태지리국)とも呼び分ける。
  • ミンドゥルチョゲチュク(コタマガイの粥/민들조개죽)
  • トルゲチム(ケガニ蒸し/털게찜)

代表的な特産品

  • ミョンテ(スケトウダラ/명태)

代表的な酒類・飲料

飲食店情報

以下は韓食ペディアの執筆者である八田靖史が実際に訪れた店を列挙している。

  • チェビホ食堂(제비호식당)
住所:江原道高城郡巨津邑巨津港キル29(巨津里287-251)
住所:강원도 고성군 거진읍 거진항길 29(거진리 287-251)
電話:033-682-1970
料理:ミョンテチリクッ

エピソード

韓食ペディアの執筆者である八田靖史は2012年8月に初めて高城郡を訪れた。スケトウダラのシーズンではなかったが、専門店で食べたミョンテチリクッ(スケトウダラの澄まし鍋/명태지리국)を食べたところ、冷凍とは思えないほどに澄んだ味わいであり、たいへん衝撃を受けた。

脚注

  1. 주민등록 인구 및 세대현황 、行政安全部ウェブサイト、2020年3月30日閲覧

外部リンク

関連サイト
制作者関連サイト

関連項目