ヨンボンタン(鶏とスッポンの鍋/용봉탕)

提供: 韓食ペディア
移動: 案内検索
この記事はウィキペディアではありません。「韓食ペディア」はコリアン・フード・コラムニストの八田靖史が作る、韓国料理をより深く味わうためのWEB百科事典です。以下の内容は八田靖史の独自研究を含んでいます。

ヨンボンタン용봉탕)は、鶏とスッポンの鍋。漢字では「龍鳳湯」と書き、龍を象徴するスッポン(자라)と、鳳凰を象徴する鶏を煮込んだ鍋料理を指す。スッポンのかわりに成長して龍になるとの逸話からコイ(잉어)を使ったり、鶏のかわりに薬効がより高いとされるウコッケイ(오골계)を用いることもある。一緒に高麗人参などの韓方材を煮込むほか、アワビ、テナガダコなどの魚介を足すこともある。かつては宮中料理の宴会食として作られた。現在は滋養強壮に効果のある料理として親しまれる。食材が高価であることからヨンボンタンを提供する店は稀であり、専門店か、または鶏料理、川魚料理を専門とする店で扱う。スッポンだけを煮込んだ鍋はチャラタン(スッポン鍋、자라탕)、コイを煮込んだ鍋はインオタン(コイ鍋、잉어탕)と呼ぶ。

脚注


外部リンク

制作者関連サイト

関連項目